【トリビアまとめ】パソコンのマウスの移動距離の単位は「ミッキー」である

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

73 PV

当時の放送より

パソコンに詳しい内田さんはこう語る。

Q.マウスの単位はミッキーというんですか?


「『ミッキー』はマウスが単純に移動する距離の単位の事で、マウスを動かすプログラムを作成する際に使われております。」

「ちなみに『1ミッキー』は100分の1インチです。」

【補足トリビア】
①この場合「移動距離」とは「画面上で動いた距離」ではなく「手元のマウスが動いた距離」の事。
②「1ミッキー」=「100分の1インチ(0.0254cm)」

再検証しました

ミッキーという単位名の由来は、皆さんお気づきのように、もちろん「ミッキーマウス」です。命名者は、マイクロソフト社でプログラマーとして勤めていたクリス・ピーターズ。

単位名の由来は、マイクロソフト社でウインドウズのマウスドライバなどを開発担当者が「ミッキーマウス」にちなんで、ジョークとして名付けたという説が有力とのこと。

マウスの移動距離がミッキ-…意味深ですね。 「1mm=4ミッキー」

PCマウスを動かしたら画面上のカーソル(矢印)がどれくらい動くのかということを表わすときに、ミッキーが使われるようだ。

  • 1
PR