【トリビアまとめ】アフロの仏像がある

昔懐かしの「トリビアの泉」を再検証!

FC2USER926778DHH さん

59 PV

当時の放送より

それは、奈良の東大寺にあった。

東大寺の本殿の西にひっそりとたたずむ「阿弥陀堂」。

その中にはさまざまな像がまつられている。

そして、その中に・・・


その悟りきった表情、慈悲深い姿。

【補足トリビア】
①正式名称は「五劫思惟阿弥陀如来坐像」。
②修行を長く積んで、髪が伸び放題になってしまったため、アフロのような髪型になっている。
③この仏像は国の重要文化財に指定されている。
④一般には基本的に公開していないが、近くのお堂の秘仏が公開される際に一緒に公開されることがある。

再検証しました

京都に、近年若者を中心に密かな人気を集める変わった大仏があります。それが、「アフロ大仏」と称される金戒光明寺の「五劫思惟阿弥陀仏」。

数年前からインターネット上で「アフロ仏像」「アフロ地蔵」などと話題になっている仏像があるのをご存じだろうか。この仏像、正式には「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」

その壮観な風景や、桜や紅葉以外で金戒光明寺を有名にしているのが、インパクトある仏像なんです。

京都の金戒光明寺は「くろ谷さん」の愛称で親しまれ、紅葉の名所としても名高い寺院。そんな金戒光明寺で、とある仏像が話題に!それはアフロヘアーにしか見えないという超ボリュームな頭部の仏像!

頭、でかっ! あまりにもファンキーなアフロヘアの仏様は、京都市左京区の金戒光明寺にいらっしゃいます。墓地の中で異様な存在感を醸している仏像。

  • 1
PR