バーニャカウダという野菜が無限に食べられる料理

超絶おいしいソースで生野菜をいくらでも食べさせてくれるおいしい料理バーニャカウダのご紹介。

燃えPaPa さん

10 PV

野菜をおいしくバーニャカウダ

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。

テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。

  • 1