任意整理のデメリットとメリットを詳しく解説

任意整理のデメリットとメリットと合わせて任意整理に強い弁護士事務所をご紹介していきます。

FC2USER597853MPW さん

8 PV

任意整理とは?

任意整理とは、利息をカットして元金のみの返済になる手続きです。その結果、返済総額は確実に減りますし、毎月の返済額も軽減されます。

債務整理のデメリットとメリット

任意整理のメリットとデメリットの両方をご紹介していきます。

■メリット① 毎月の返済額が減る

任意整理は、貸金業者と話し合いをして、今後発生する利息をカット、返済期間を3年(36回払い)~5年(60回払い)程度伸ばすことができれば、毎月の返済額を減らすことができます。

■メリット② 簡単に手続きができる

弁護士・司法書士に任意整理を依頼した場合であれば、債務者本人は、報告を待つだけで何もしなくて良いという場合がほとんどです。

■メリット③ 家族・会社・知人にバレずに手続きができる

任意整理が周囲の人にバレる、ということはまずありません。
まず、任意整理は裁判所を通さない手続きなので、裁判所から連絡が来ることもありませんし、裁判に出廷する必要もありません。
また、裁判所を通さないので、任意整理によってあなたの名前などが公的な資料に残ることもありません。
ですから、裁判が原因で周囲にバレる、という心配はないといえます。

任意整理のデメリット ブラックリストに載る

ブラックリストに載ってしまうため、数年間は新たな借金やクレジットカードを作ることができない

任意整理に強い事務所一覧

■司法書士法人杉山事務所

相談実績が月間3,000件以上
貸金業者との交渉力とノウハウをたくさん蓄積

過払い金請求総額が毎月5億円以上
消費者金融や信販会社の多くの貸金業者で実績

消費者金融が恐れる司法書士No.1
週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額が1位

■アディーレ法務事務所

全国に拠点をネットワークする大手法律事務所で、過払い金返還請求も含めて債務整理ではとても豊富な実績を持っています。債務に関連する相談は何度でも無料で対応してくれますし、土日の相談も可能。

  • 1