無料のプレスリリース配信ができるサービスまとめ(仕事用)

無料で使えるプレスリリース配信サイトを ピックアップしました、仕事のメモです。

FC2USER943190ETS さん

43 PV

valuepress(バリュープレス)は2004年にサービスを開始、プレスリリース配信サービスの利用企業数は62,792社(2020/8/5現在)とプレスリリース配信サービスでは最多となっており、配信先のメディアリストも11,000、最大1,000名の記者に配信がされます。

リリース概要を入力するだけで専属のプロのライターがリリース原稿を作成・添削してくれたり、専任スタッフによる記者への個別コンタクトなどサービスも充実しています。

PR FREE(ピーアールフリー)は、「プレスリリース無料で撃ち放題」のキャッチコピー通り、何度利用しても費用が一切かからない無料のプレスリリース配信サービスです。運営者は「PR-FREE運営委員会」と表記されています。

会員登録も不要なので、「無料プレスリリース投稿フォーム」に必要情報を入力するだけで、とても簡単に投稿できます。

無料のプレスリリース配信サービスは、SSL化されてなかったり、スマホ対応されていないものも多いのですが、PR FREE は SSL化されているので安心でき、デザインも洗練されていてスマホでも使いやすいプレスリリース配信サービスになっています。

運営会社の表記は見当たらず「Copyright © 2007」と記載されているので2007年から運営されていると推測される、有料プランのない無料のプレスリリース配信サービスです。

DirectPress! にて投稿されたプレスリリースだけではなく、インターネット上で紹介されている各種プレスリリース情報をピックアップして掲載されているようで、1日当たり2~8投稿程度のリリース情報が掲載されています。

株式会社PR TIMESによって運営され「企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス」として、2007年4月にサービス開始、利用企業数は2020年6月2日に4万社を突破、国内上場企業の40%以上が利用、登録メディア記者が1万7000人、パートナーメディア196媒体、アクセス数も2020年5月に月間5221万PVに達する 拡散力国内No.1のPRサービス です。

プレスリリース ゼロは 無料のプレスリリース配信サービス
プレスリリース ゼロは、完全に無料のプレスリリース配信サービスです。

有料プランはなく、SSL化されていないのが気になりますが運営会社は株式会社PR TIMESなのできちんと運営されており、中小企業を中心に毎月350~550件のプレスリリース投稿が掲載され、活発に利用されています。

プレスリリース配信サービス最大手の株式会社PR TIMESが運営している無料のプレスリリース配信サービス「プレスリリースゼロ」が2021年5月21日をもって終了するそうです。

PR TIMES自身は業績が好調であることと、広告も無く完全に非営利で運営されているような「プレスリリースゼロ」は、個人情報を入力するフォームも含めてSSL化がされていないため、新たにSSL化などの投資をしてまで継続するメリットは無いのかもしれません。

HARMONY PRESSは、兵庫県尼崎市にある総合Webコンサルティング会社 株式会社HARMONY が運営しているプレスリリース掲載数 累積35,000件を超える無料のプレスリリース配信サービスの老舗です。
有料プランが無い完全無料のサービスで、月間130~200件ほど投稿されています。

  • 1