整体師監修の枕で快適な睡眠を!

FC2USER599800CBV さん

8 PV

首こりや肩こりに悩む方の中には、寝具に気を使っている方も多いことでしょう。寝具の中でも枕は、首や肩に大きく影響する重要なアイテムです。

良質な睡眠と健康のためにも、自分の体にフィットするものを選ぶことが大切です。

枕とひと口にいっても、整体師が監修して作った整体枕は首こりや肩こりに良く、各種さまざまな整体枕が注目を集めています。

そこで今回は

整体枕についてご紹介します。

整体枕のメリット

整体枕は眠るときの枕として使うだけで首や肩のこりが解消し、深く質の良い眠りを得られることがメリットです。

寝ても寝た気がしない方や、疲れが取れないと感じる方にも、すっきりした目覚めを体験できます。

また、首や肩のこりを解消することで腰への負担を軽減でき、深く眠ることから日中のパフォーマンスの向上に貢献します。

首こり肩こり辛い人はもちろん、寝ても疲れがとれないと感じる方、首や肩が痛くて寝れない方におすすめです。

また、日中から頭が重い、腰の調子が悪いという方も、その原因が首や肩のこり、または睡眠に原因がある・枕が疑わしいという方にも試してみることをおすすめします。

枕はどうやって選ぶのがいい?

寝たときに脊柱のS字カーブを維持できる高さの枕を選ぶことが大切です。性別や体型、睡眠中の姿勢があおむけか横向きかなどによっても、楽な姿勢をキープできる高さが異なります。

一般的に男性は頭を乗せたときに2~5cm程度の高めの枕を選んだほうが、快適に感じる傾向があります。それに対して、女性は使用したときに1~3cm程度の低めの枕のほうが快適だと感じやすいようです。これは、男性と女性では頸椎弧(首の深さ)が異なり、女性には頸椎弧が浅い人が多いためです。

日常的に運動をよくしているなど、頑丈な体格の人は脊柱のS字カーブもしっかりとしている場合が多いため、高さがある枕がおすすめです。一方、女性や子どもなど体格がほっそりとしている人には、低めの枕のほうが体にフィットしやすいといわれています。自分の体格も高さを選ぶ際の参考にしましょう。

枕の充填材として使用されている素材はいろいろありますが、どの素材にも一長一短があり、どれが一番よいというものではありません。かたさ、臭い、音などが自分の好みに合っていることが大切です。
使い慣れた感触の素材、あるいはそれに近い感触の素材の枕が、違和感なく使用することができます。

では、整体枕はどうやって選ぶのがいい?

フィットする整体枕が欲しい方は、実際の購入前に整体師が監修しているかどうかを確認するようにしましょう。

整体師の名前が具体的に見つからない場合でも、整体院名などが明記されているなど、整体師が監修していることがわかる商品を選ぶようにします。

すでに購入して使用している方からのレビューや、売り上げ実績があるかどうかを確認し、公式ホームページ以外の各種SNSでも購入者のレビューなどを探してみましょう。

一般の方はもちろん、スポーツ選手や有名人が使用した実績があるとなお、信ぴょう性が増すでしょう。

整体枕は、作った整体師がこだわりの独自理論や独自設計をしていることがほとんどです。そういった独自性があるかも確認するようにしましょう。

おすすめの整体枕

▼キュアレ枕

  • 1
  • 2