保育園の委託運営のメリットやおすすめの会社について

保育園を運営するとなると、職員の確保で頭を悩ませることがあり、急な職員の求職や退職もあります。職員を確保し保育の質を保ならば、保育園の委託運営という方法があります。この記事では、保育園の委託運営を行っている会社をご紹介します。

FC2USER392529UOK さん

7 PV

保育園を委託運営するメリット

保育園を委託運営してもらうと、職員の確保から管理、コスト削減などを行えます。

■労働管理の負担削減

職員の採用、入社・退社手続き、労働時間・休日管理、就業規則策定運営、安全衛生管理、労働保険管理手続き、等の手間を削減します。

■教育プログラムの負担削減

年間・月間・デイリープログラムの策定管理、イベント企画運営、教育研修、等の手間を削減します。

■運営コスト削減

自社運営よりも運営費が安くなる場合がほとんどです。
採用コストもかからず、自社運営よりもコストは下がります。
自社雇用や派遣だと高くコストがかかります。

保育園委託運営会社の選び方

スムーズに納得のいく運営をしてもらうために、委託業者は以下のポイントを抑えて選びます。

コスト面については開設費と運営費に分けて検討するとよいでしょう。特に運営費は保育施設が存続する限り必要なコストとなるので、予算を決めて慎重に検討したいところです。

■保育士の育成の仕方

保育士を自社で育成しているところは、質の高い保育に期待することができるのでおすすめです。直接雇用ではない場合、保育士の質は業者の範疇外ということになり、能力はばらつきが生じてしまいます。

■サポート体制

委託先の業者がどこまでサポートしてくれるのかも、選ぶ時にはチェックしていきたいところです。
例えば、補助金の申請をしたい場合にすべて代行してもらえるのであれば、ノウハウがない場合でも安心して任せられます。

人材の質についても検討が必要です。指標として評判はもちろんのこと、どのような研修制度を実施しているのか、人材が安心して働ける雇用体制であるのかという点に着目する必要があります。

おすすめの保育園委託運営会社

保育園の委託運営会社の中からおすすめの会社をご紹介します。

■キャリア・ン

保育施設の運営やイベント保育・臨時託児などの保育サービスを中心に、保育士・幼稚園教諭の研修・教育にも対応。プロの保育士を養成し、ニーズに合わせた派遣も可能です。

■ニイチキッズ

子育て中の従業員の方々が安心して業務に従事できる環境づくりを行います。
質の高い保育サービスを提供するとともに、「業務の効率化」「コストダウン」「従業員へのサービス向上」を図ります。
人材配置後も、教育・研修システムで定期的にフォローアップを行いますので安心です。

■日本保育総合研究所

「保育士の採用を強化したい」「保育の質を向上させたい」など、
保育施設を運営する皆様の様々なご要望に対して、豊富な現場経験を持つ「保育のプロ」が、
保育の現場業務から本部の事務作業までをトータルでサポート致します。

  • 1
  • 2