野党議員の『外交音痴』が酷すぎ!『米民主党』から、よりによってその人選ぶ?

米民主党サンダース氏をはじめとした極左議員と連携した野党。主なメンバーは立憲民主党の中川正春、逢坂誠二、国民民主党の泉健太、社民党の福島瑞穂、国民の原口一博など。彼らの連携先選びが下手すぎて悲惨だった。①詐欺まがいの政策を提唱する『極左』の重鎮サンダース氏 ②史上最年少女性下院議員のアレクサンドリア・オカシオ゠コルテス氏。双方のカラーが違いすぎるとネットで話題。

もんろううぉーく さん

17 PV

■日本は、民主党政権『外交』で痛い目にあったっけ…

産経新聞には「憲政史上に残る愚劣な首相」と
こきおろされた鳩山由紀夫氏

公約を全く実現できずにほぼ無策で経済状況は最悪、首相が米紙にルーピー呼ばわりされるほど外交は壊滅、安保では3万件の防衛機密情報を破棄する等完全に日本を潰しにきた悪夢の民主党政権は本当に地獄でした。仕事でも最低の経済状況で死にかけた私は二度とあの人達を信用しません(´・ω・`)


https://twitter.com/kyousannsyugi/status/1182747201950437377

確かに、外交問題はお金も必要ですが、NOをはっきり言えること、親中・親韓ではないことが大事です。このあたり、民主党政権でだいぶ日本はいたい目に遭い、自民党政権でずっと尻拭いしています。
ノウハウとは、人脈だと思って下さい。野党議員で海外の政治家とパイプのある人は皆無です。


https://twitter.com/Meister_BNJMN/status/1271592859938914304

専ら週刊誌の記事を材料に、政府の醜聞作りに注力している野党では、外交を国会で論じるのは無理かもしれません。


https://twitter.com/yoshihirokoda/status/1264508659494555648

外交通の『細野豪志氏』や『長島昭久氏』が
離党してしまった結果
現在持っている人脈は『韓国』くらい。
しかも、反日とセットだ。

その旧民主系の野党議員たちが
海外での人脈を広げようとして
米議員と連携したようだが、その相手が…
正気か??

■あのサンダース氏など『極左議員』と連携した野党

日米それぞれのリベラル系議員の連携を目的として、日本の野党超党派の議員たちが「日本プログレッシブ議連」を立ち上げた。米民主党議連との間で、基地や環境問題をめぐり議員外交を進めるねらい。

議連の会長には立憲民主党の中川正春・元文部科学相、副会長に立憲の逢坂誠二、国民民主党の泉健太の両政調会長が就いた。社民党の福島瑞穂党首、国民の原口一博国会対策委員長らも名を連ねた。

米議連には、米大統領選の予備選に出たバーニー・サンダース上院議員、史上最年少の女性下院議員として注目されたアレクサンドリア・オカシオコルテス氏らがいる。

アメリカのリベラル系、経済左派からしたら、日本のリベラル政治家は異様な経済観のように見えると思う。「Why?」って感じなんじゃないかな?サンダースさんも、オカシオコルテスさんもビックリすると思うよw
野党40人、リベラル系議連 米民主党議連と連携めざす


https://twitter.com/yamato2217/status/1283183262714589185

日本側の面子がサンダースやオカシオコルテスと対等にやり取りできる未来が全く見えない…
おそらく最初から議論のクオリティに大きく開きが出てくると思うけど、そこを乗り越えられる力があるとは思えない。特に原口福島。


https://twitter.com/youseisanpolite/status/1282825871062007809

サンダース氏ら米リベラル系と連携へ 日本の野党が議連
https://asahi.com/articles/ASN7F6T29N7FUTFK00Y.html

> 会長には立憲民主党の中川正春元文科相、副会長に立憲の逢坂誠二、国民民主党の泉健太の両政調会長が就いた。社民党の福島瑞穂党首、国民の原口一博国会対策委員長らも名を連ねた

辺野古移設阻止の話でもするの?w


https://twitter.com/Yaruo2020/status/1282664597925720070

どこがリベラルなんだ?
極左、共産主義者、社会主義者たちではないか。
朝日印象操作。
共産主義を隠さないサンダースと反米のオカシオコルテスと日本のクズ野党が連携してもクズはクズ。


https://twitter.com/koiwagreen/status/1283195994029477888

■連携相手(1)香ばしすぎるサンダース氏

1941年9月8日生まれ。
アメリカ合衆国の無所属の政治家。バーモント州選出のアメリカ合衆国上院議員(2期)

▼詐欺まがいの教育政策は、確信犯

教育ローン徳政令のマズさについては確実に理解してやっているので、私はサンダース氏が天才詐欺師だと判断します。

サンダース氏の教育ローン徳政令計画は、いっぱい借りて、いっぱい稼いで、余裕で教育ローンを返しきる将来の富裕層にとって大変ありがたい話である一方で、たかだが50万円程度の借金で破産する黒人にとっては破産宣告が先延ばしになるだけで、またすぐに新たな借金に手を付ける必要が出てきて破産する、大して恩恵も無い話なのです。

サンダースの唱えていた教育無償化などは、つぶさに見ていくと、結局は貧困層ではなく金持ち優遇政策だったとか。「貧困救済」は隠蓑。詐欺師は美談で騙す。


https://twitter.com/ybzj39kcgXq9sIm/status/1277148727421972481

▼アメリカ国民も『香ばしさ』に嫌気?

初戦の勝利から民主党の方針による中道派ジョー・バイデン氏の一本化で不利な立場にあった。スーパーチューズデーでは大票田のカリフォルニアで勝利したものの全体としては負け、続く選挙戦でも要となるミシガンを落とすなど、「バーニーは終わった」と言われている。

バーニーさんは社会主義者です。だからカネで支配する共産主義者の支持が得られない。


https://twitter.com/cryptoandbetta/status/1238272341987061760

・・・そう、社会主義者。それも、筋金入りの!
この経歴は、米議会の稀有な存在『極左』といわれる。
(≒日本の共産主義者)

▼トランプ大統領にも負けない『個性』爆発

  • 1
  • 2