会社売却をする理由と赤字でも会社の売却ができる企業

会社売却をする理由や赤字でも会社の売却ができる企業の特徴などについてご紹介していきます。

FC2USER522962SYS さん

7 PV

会社売却をする理由

会社売却をする理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

■後継者の不在

M&A・会社売却・事業譲渡を行う理由には、後継者の不在が挙げられます。後を任せる人物が親族や役員に見当たらないケースも少なくありません。その場合、M&Aによる株式譲渡や事業譲渡を行って、会社・事業の経営権を譲り渡します。

■健康状態の悪化

る会社売却・M&Aを選んだ理由は、健康状態の悪化です。中小企業の経営者には、高齢化の波が押し寄せています。急に体調を崩したり、入退院を繰り返したりする事態に直面することも少なくありません。

■引退後の生活に備える

M&Aによる事業承継を行う理由には、引退後の生活費を工面することも挙げられます。

経営者は、売却した利益を得て、引退後の生活に備えるのです。

■経営者としてのモチベーションがなくなったため

会社売却・M&Aを選んだ理由は、経営に対するモチベーションの低下です。経営者によっては、事業の立ち上げから軌道に乗せるまでを目的としたり、ほかの事業に関心が向いたりすると、事業の継続により、経営に対する興味が失われます。

赤字でも会社売却できる会社の共通点

赤字でも会社売却できる会社の共通点をご紹介していきます。

■強みとなる無形資産を持っている

事業そのものに成長性が見込めなくても、ノウハウや特許など「ここにしかない」無形資産があればM&Aの相手企業として興味を持ってもらえることもあります。

■新規事業や販路の拡大が期待できる

資金力に乏しく赤字になってしまった会社を買収すれば、ブランドや広い販路などを活用して、新規事業を展開することも可能です。

会社売却をする前に知っておいて欲しいこと

会社売却をする前に知っておいて欲しいことをご紹介していきます。

■複数の買い手会社に声をかける

売却条件を整理してノンネームタームシートを作成したら、20社から30社に配布をして、買い手会社の興味を探ります。

  • 1
  • 2