3Dプリンターにできることは?おすすめプリンター比較

3Dプリンターにできることや、おすすめプリンターの比較をしてみました。

FC2USER778237VWM さん

5 PV

3Dプリンターで出来ることは?

3Dプリンターって、何が出来るんでしょうか。

■3Dプリンターができること

製品試作や建築・建設模型など、さまざまな業界で幅広く使用されています。

おすすめの3Dプリンター比較

おすすめの3Dプリンターについて比較してみました。

造形スピードに優れ、シンプルなデザインの指輪であれば、1本当たり2分で制作可能です。
造形サイズは57.6×32.4×127mmと小さめですが、0.01mmの積層ピッチを活かし、凝ったデザインのジュエリー制作が可能です。

DWS機の中で最も安価な機種。
ワークスペースも180φと大きく、運用しやすい入門機。

■DWSシリーズ028J

028シリーズは、ガルバノスキャナーで造形する最新技術の卓上タイプモデルです。高速造形とハイクオリティを実現。

NF-700Dはヘッド2個搭載、異種材併用で複雑形状も出力可能。高剛性ボディとY軸両持ちヒーター付き成形テーブルの組み合わせにより、高精度造形を実現。

実質世界最高クラスの高精緻な積層ピッチ
X9の積層ピッチは、最小で50ミクロン(0.05mm)です。高額な工業用3Dプリンタに迫るこの精緻な積層ピッチは、熱溶解積層方式のパーソナル3Dプリンタでは、実質世界最高クラスと言っても過言ではありません。

全世界で数万台のZortrax M200がプロの生産現場で信頼を受けて稼働しています。

簡単な指示だけで、驚くほどきれいな造形が得られます。

3Dプリンターのデメリット

3Dプリンターのデメリットとは、なんでしょうか。

知識や技術がないと3Dデータを作成できないということや、
機種によって使用できる素材が限られてしまうので、思うようなモノが作れない。

・プリントに時間がかかる
・彩色できない(素材の色そのもの)
また、素材(材料)コスト面での課題がまだまだあります。

  • 1
  • 2