内窓の特徴は?おすすめの内窓メーカーを比較しよう!

内窓の特徴やおすすめの内窓メーカーを比較するページです。

FC2USER522962SYS さん

6 PV

内窓の基礎知識

内窓の基本的な情報をご紹介していきます。

■内窓の基本概念

内窓は、ガラスを2枚使って1つの窓にするペアガラス(複層ガラス)とは違って、枠ごと窓を2重にしたものです。2重サッシや2重窓とも呼ばれます。

■強風時は閉める

インプラスは外窓の内側に取付けることを前提としていますので、耐風圧強度は外窓より低くなっています。
外窓が開いている状態ではインプラスに強風が当たってしまい、インプラスの障子が脱落して事故やケガにつながることがあります。

■長期間不在の際は内窓を少し開けておく

長期間不在の場合は、外窓をしっかり閉めた上で、インプラスを3cm以上開けてください。

おすすめの内窓メーカー比較

おすすめの内窓メーカーをご紹介していきます。

購入の際の比較検討対象にしてみてください。

■内窓プラスト

高気密な樹脂と、断熱効果を追求した独創的な構造で、アルミサッシ+木製ガラス戸の3倍もの気密性を実現

LIXIL(リクシル)の「インプラス」は、業界初のダストバリア仕様の内窓商品で、静電気によるホコリの付着を防ぎます。
お手入れが簡単で、美しさが長続きするのは嬉しいですね。

■まどまど® plus

見た目の良さ・質感の非常に高い家具の様な内窓です。 上部ドブ溝構造と高気密レール構造によりブレもなく気密性の高い内窓です。

内窓の効果とは?

内窓の効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

内窓には、断熱・遮熱効果があります。取り付けるだけで「窓」の断熱性と遮熱性がアップ。暖冷房費が節約でき、快適で環境にもやさしい住まい環境が誕生します。

  • 1
  • 2