これって殺人事件じゃ?...朝鮮総連周辺で警戒活動をしていた警察官が拳銃自殺?!が怪しすぎる...

この事件の裏に何があるのか?

FC2USER459588FVW さん

210 PV

8日午前3時半ごろ、東京都千代田区富士見の路上で、警視庁第5機動隊の男性巡査長(25)が頭から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、110番通報した。巡査長の頭には銃弾が貫通したような痕があり、貸与されている拳銃が腰につながっている状態で見つかった。巡査長は病院に運ばれたが、意識不明の重体。警視庁は巡査長が自殺を図ったとみて詳しい経緯を調べている。

麹町署によると、巡査長は、当時、近くの在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部周辺の警戒中だった。休憩のため、別の警察官と交代した直後に貸与されている拳銃を1発発射し、自殺を図ったとみられる。遺書などは見つかっていないという。

 警備1課の重久真毅課長は「職員の拳銃自殺企図事案が発生したことは誠に遺憾。動機などの詳細については調査中で、今後の再発防止に努めたい」などとコメントしている。

この記事をみて違和感を覚えはしないだろうか?

拳銃で自殺を図ったのに拳銃は腰につながれている?...

在日本朝鮮人総聯合会(ざいにほんちょうせんじんそうれんごうかい)は、朝鮮民主主義人民共和国を支持する在日朝鮮人[3] のうち、「主体 (チュチェ) 思想」を指導的指針としてすべての活動、運動を展開しているとする人々で構成される団体[4]。

1945年(昭和20年)結成の在日朝鮮人連盟がGHQによって「暴力主義的団体」として解散させられた後、新たに設立された在日朝鮮統一民主戦線を経て1955年に設立。略称は朝鮮総聯(ちょうせんそうれん、チョソンチョンニョン、조선총련)で一般にこの名称で呼ばれることが多い。報道などでは朝鮮総連とも表記される[5]。最高責任者は、2012年より許宗萬中央常任委員会議長が務める[6]。

法人格がない「権利能力なき社団」。朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している[7][8]。過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、祖国防衛隊事件や文世光事件を引き起こした歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている[9]。

朝鮮総聯創立以前に在日朝鮮人が日本共産党で活動していたこともあって、彼らが朝鮮総連へ移ってからも日本共産党との関係が深かった。その後1970年代中盤からは日本社会党に接近し、両者は友好関係を築いた。日本社会党左派を継承した社会民主党とは引き続き友好関係にある。社会党出身の民主党議員へ政治献金を行っていたことも判明している[15]。

記事の中身を見ると普通に殺人事件の可能性が高いのだが...どの報道機関も自殺と報道?いったい警察官に何があったのか?

  • 1
PR