自宅で学ぶ!おすすめのオンラインプログラミングスクールはどこ?

これからの世の中、ITスキルが無ければ生きていけない!むしろ、ITエンジニアに転職すれば、この先も安泰?!
最近は自宅で学べるオンラインプログラミングスクールが増えており、プログラミングを学ぶ絶好のチャンス。自分でいろいろ比較・検討した結果をまとめておきます。

FC2USER294591ZKJ さん

4 PV

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるなど、今後の仕事で欠かすことのできないITスキルやプログラミングスキル。
いま、オンラインで学べるプログラミングスクールも増えており、中にはITエンジニアとして無料で転職できるスクールも。
自分もプログラミングスキルを身につけておきたいと思い、いろいろと比較・検討してみました。
ここでまとめて、おすすめのスクールを紹介したいと思います!

(↓参考サイト)

安い費用でプログラミングを独学で学べるおすすめ

一般にプログラミングスクールの受講には1ヶ月あたり10万円前後の費用がかかるなど、オンラインでも料金は結構高いもの。一方で、安いプログラミング学習サービスもありますが、スクールと言うよりも独学に近いもの。つまり、講師・先生にプログラミングを教えてもらうと言うよりも、自分でプログラミングを学習するサービスです。

ある程度、ITの知識があったり、強い意志で独学での学習を継続できる場合は、料金の安い、オンラインのプログラミング学習サイトなどの利用がおすすめですね(逆に、プログラミング未経験者・プログラミング初心者で、しっかり仕事で使えるレベルのスキルを習得したい場合は、料金は高いもののプログラミングスクールがおすすめです)。

とにかくお金をかけず、安い費用でプログラミングを学びたい場合のおすすめは下記です。

Python特化型プログラミングスクールAidemy(アイデミー)の無料講座
PHPやRubyなど各プログラミング言語の初級レベルを学べるProgate
動画教材の解説が分かりやすいと評判のUdemy

いずれも無料もしくは格安料金でプログラミングを学べる、人気・おすすめのサービスです。ただし、料金が安いだけに入門レベルの内容しか学べない点や、ピンポイントで勉強するのにおすすめで、プログラミングを基礎から応用まで網羅的に学ぼうとすると、上記のサービスでは不足か、結構なお金がかかる場合もあります。

オンラインのプログラミングスクールでしっかり学ぶ場合のおすすめは?

特にプログラミング未経験者や初心者向けには、独学向けのプログラミング学習サイトよりも、オンラインのプログラミングスクールがおすすめで、その理由には以下の3点が挙げられます。

●プログラミングを基礎から応用まで学べる教材やカリキュラムがあり、プログラミング未経験者や初心者の受講実績が豊富

●プログラミング学習中の質問や疑問点に答えてくれるオンラインの学習サポートや自分だけのメンター・先生がいる

●通学型のプログラミングスクールと比較して、自分の都合の良い時間帯に勉強ができる(通学時間も不要で、日本全国どこでも学習できる)

受講する方も多く、人気のオンラインプログラミングスクールですが、中でも口コミでの評判が良かったり、多くの人がおすすめするスクールが下記の3校です。

●TechAcademy(テックアカデミー)
●TechCamp(テックキャンプ)
●CodeCamp(コードキャンプ)

いずれも、各種プログラミング言語のコースや、AI・スマホアプリ開発などのコースもあり、自分が学びたいプログラミングを学べる上、比較的受講料金も安いことが人気・おすすめの理由です。

テックアカデミー(TechAcademy)は最短4週間と短期間で集中的にプログラミングやアプリ開発が学べると評判の、オンライン完結型プログラミングスクールです。「日本e-Learning大賞」でプログラミング教育特別部門賞を受賞、過去の受講生は3万人以上と実績も豊富ですが、評判の良い理由の1つが現役エンジニアによるマンツーマンサポート。

通学もオンライン受講も可能なハイブリッド型のプログラミングスクール

オンライン完結型プログラミングスクール・コードキャンプ(CodeCamp)もテックアカデミーと同様、現役エンジニアである講師のマンツーマン指導が特徴で、累計受講者数2万人以上と実績豊富なおすすめのプログラミングスクール。受講生のレッスンに対する満足度が94.6%と評判が良い点も特徴です。

大切なのは、オンラインでどのプログラミング言語を学ぶか?

一言で「プログラミング学習」とは言っても、WEBサイトを開発できるようになりたいのか、スマホアプリを開発したいのか、それとも人工知能や機械学習、ビックデータ分析などの先端技術を学びたいのかで、学ぶべきプログラミング言語が違います。

また将来的にITエンジニアを目指す場合も、どのプログラミング言語を習得するかによって、就職・転職難易度が違ったり、年収も変わります。

つまり、最初にどのプログラミング言語を学ぶかを考えることは非常に大切です。

人気のプログラミング言語としてはJavaやPHPなどがあり、世の中的に多くのシステムで採用されているなど、求められるシーンや仕事が多い一方、JavaエンジニアやPHPエンジニアも多くいるため、仕事が得やすいかどうかは別の話。

一方で年収や将来性を考えると、2020年に学習を始めるならばAIや機械学習、ビッグデータ解析などの分野でよく活用されるプログラミング言語であるPyhon(パイソン)がおすすめ。

AIや機械学習分野の需要が高まる一方で、AIエンジニアやPythonエンジニア人材は不足気味で、これを補うために、AIプログラミングやPythonの習得に特化したオンラインプログラミングスクールも増えてきています。

仕事で使えるレベルのAI・Pythonプログラミングスキルを習得したい方や、本気でAI・Pythonエンジニアを目指す方には、そうしたPython特化型のオンラインスクールがおすすめです。

●Aidemy(アイデミー)
…Python特化で有名・人気のスクール、Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の受講で、AI・Pythonプログラミングを実装レベルで学び放題

●TechAcademy(テックアカデミー)
…おすすめのオンラインスクールで、AI・Python関連のコースも豊富

●侍エンジニア塾
…AIコースの受講で自分だけのオリジナルサービスを開発可能、現役エンジニアのマンツーマンレッスン付き

●PyQ(パイキュー)
…Pythonをオンラインで学べる学習サイト、安い料金で人気

  • 1