ドライバーの飛距離が出ない方必見!本当に飛ぶドライバーをご紹介

ドライバーの飛距離が出ない方必見の本当に飛ぶドライバーをご紹介していきます。

FC2USER522962SYS さん

4 PV

ドライバーの飛距離が出ない理由

ドライバーの飛距離が出ない理由を調べてきました。

ドライバーが飛ばない原因としてまずあげられるのが、腕や手のみでスイングしている状態、いわゆる「手打ち」になってしまっている、ということ。

■ドライバーに強い苦手意識がある

「ドライバーでいつも飛距離が出ない」、「ドライバーだとミスショットばかり出てしまう」と不安な気持ちを抱いていると、ボールにクラブを当てにいくことだけに気を取られた動作になりがちです。

■体の使いすぎ

体を回転させよう、体を動かそうとするから振り遅れに

クラブヘッドよりも、体を動かす事、回転させる事を考えて、やろうとしてしまっているからなんです。

ドライバーの飛距離をアップさせる方法

ドライバーの飛距離をアップさせる方法をご紹介していきます。

■ビハンド・ザ・ボール

ビハンド・ザ・ボールとは、インパクトの時に球の後ろ(右側)に頭を残すこと。

ビハインド・ザ・ボールの形ができるとインパクトで上半身が突っ込まず、ドライバーを振るときの支点となる頭が流れません。

■50%くらいの感覚で振る練習

スイングの基礎が未完成な状態でフルスイングをしても変なクセが付くだけなので、まずはバックスイングを上げ過ぎない軽いスイングを取り入れてみてください。

50%の感覚のスイングでも実はそれがフルスイングなのです。

■自分に合ったドライバーを使う

ドライバーの飛距離を伸ばすためには、必ず自分の体形や筋力にあったドライバーを選ぶようにしましょう。

自分に合っていないドライバーを選んでしまうと、思うような飛距離が出ません。

知り合いに貰ったドライバーなどは、自分に合っていない可能性が高くなっております。

しっかりとお店で担当者に選んでもらうようにしてください。

おすすめの飛ぶドライバー

2020年度 最新のおすすめドライバーをご紹介していきます。

ヘッドがまっすぐ走るようシャフト自体に工夫がなされ、これによって飛距離UPを狙いながら、スライスやプッシュアウトミスを減少させることができる。

  • 1
  • 2