SCADAの特徴やおすすめソフトについて

SCADAの特徴やおすすめソフトについて調べてきました。

FC2USER522962SYS さん

7 PV

SCADAってなに?

SCADAの基本的な情報をご紹介していきます。

■SCADAという言葉の意味

SCADA(Supervisory Control And Data Acquisition の略。読み方はスキャダ)

■制御システム

大きな施設やインフラを構成する装置・設備から得られる情報を、ネットワークを通して一カ所に集めて監視し、必要に応じて制御するシステム

■SCADAが行っている事

生産現場の工程で、ポンプ、ゲート、バルブなどの設備が正しく動作しているか、水位や水温、ゲートやバルブ開度などの計測データを収集し、監視・制御を行うのが監視制御システムであり、「SCADA(スキャダ)」と呼ばれています。

■現場側と経営側の中間をつなぐ

SCADAは現場で直接作動する設備類とセンサー類からの情報を受け、それを経営・実行する層へと橋渡しする中間地点に位置しています。

設備全体を会社のような組織と考えると、現場の最前線で指揮を取る係といえます。SCADAは、システム上の現場監督のような役割を持っているのです。

アラーム監視やトレンドグラフ、レポート機能に加えて、エネルギー管理(EMS)、デマンド監視を利用可能なほか、運用に必要な機能が標準装備されており、タグ数も無制限。プロジェクトの自動生成ができるフレームワークも搭載されているので、簡単な設定を行うだけで、汎用的かつ完成度の高い監視画面をスムーズに生成できます。

■JoyWatcherSuite

JoyWatcherSuiteは、そんなSCADAの中でも国内トップクラスの導入実績を誇る工程監視システム開発ツールです。契約SIパートナー数は195社(※2017年11月時点)にのぼり、128,000円~の低価格で、監視システムの構築に必要な機能を網羅しています。

■AVEVA Plant SCADA

PCベースで実現!
比類なき高速性と高信頼性

トレンド、アラーム、レポート、I/Oの4つのサーバーアプリケーションが独立した構成をとることで、75点から40万点までのI/O通信に対応する高速パフォーマンスを実現。

■SCADA MC Works64

SCADA とFA機器の連携で
高度な統合監視システムを実現。

三菱SCADAソフトウェア MC Works64 は、豊富なFA 機器とともに高機能な監視制御システムを提供し、可視化・分析・改善ができるソリューション実現に貢献します。

SCADAソフトの注意点

SCADAソフトの注意点も合わせてご紹介していきます。

  • 1
  • 2