外貨両替の基礎知識について

外貨両替と言っても慣れていない人にとっては、ピンと来ないかもしれません。
今回は外貨両替の基礎知識についてまとめてみました。

FC2USER833936GQJ さん

5 PV

■外貨両替の基礎知識

こちらでは、外貨両替の基礎知識について見ていきましょう。

外貨は事前に用意しておく

出発当日は空港の両替コーナーが混雑しています。現地で両替すると安くなりますが、言葉が通じない環境での両替は不安が大きいものです。

日本でもお得に外貨両替できるサービスが「外貨宅配」。自宅や職場など、希望する場所に届けてくれます。両替するために店舗へ出向くのが面倒くさいと思っている人におすすめです!

クレジットカードが使えない場所もある

最近では「クレジットカードがあるから大丈夫!」なんていう方も多いかもしれませんが、
クレジットカードでは商品の代金を支払えない店もあります。
それに、国内でもクレジットカード価格と現金価格が違うなんて言うことはたくさんありますよね。

手数料が必要

銀行の両替を使うと何より手数料が高いんです。
これは外国為替市場のチャートと銀行での両替レートを見比べてみれば明らかだと思います。

このように、さまざまな特徴があります。

■外貨両替の方法

こちらでは、外貨両替の方法について見ていきましょう。

一般的に銀行の両替手数料は高めに設定されていると言われていますが、調べてみるとそうでもない場合もあります。また、その安心感や確実性はとても高く、出発直前の空港にも窓口があるので、いざという時に頼りになるのが銀行でしょう。さらに近年では、インターネットで申し込みをして自宅に届けてくれる「外貨宅配サービス」を行っている銀行もあります。

金券ショップ

銀行や両替専門店に比べ、金券ショップの両替手数料はお得なことが多く、旅慣れた人たちに活用されているようです。しかし、銀行や両替専門店のように偽造通貨の鑑定が行なわれる保証はないため、偽札が混ざる可能性はゼロとは言えません。鑑定機を導入している大手の金券ショップを選ぶなど、セキュリティ面での対策が必要かもしれませんね。

円高なら少ない日本円で多くの海外通貨に両替できるため、よりお得に海外旅行を楽しむこともできます。ただ、為替の仕組みやお得な利用方法について、詳しく知らないという人も多いでしょう。

このように、さまざまな場所で外貨両替が可能です。

■外貨両替の注意点

こちらでは、外貨両替の注意点について見ていきましょう。

必ずその場で確認する

国によっては金額をごまかして少なく渡したり、小額紙幣を紛れ込ましたり、手数料をごまかしたりする恐れがあるからです。 万が一それらに気づいたとしても、その場を離れてしまったりお財布にお金を入れた後では相手にされません。必ず両替担当者の面前で金額を確認することが必要です。この事例は町の両替所で起こりやすいのですが、アジア圏だと銀行の両替所でさえ起こることもあるので注意するようにしましょう。

レシートがもらえるか確認する

外貨両替後の注意はもうひとつ、レシートが貰えるかどうかの確認も大切です。レシートが出ないような場所だと、古くて使えなくなった通貨や偽札を出される可能性もあります。外貨の場合、それが本物かどうかを見分けるのは日本人で素人では不可能です。

手数料の金額に注目する

外貨両替をする場合に注目したいのが「両替レート」と「両替手数料」です。両替レートとは、為替レートに為替手数料を含めたもので、「日本円と米ドル」のように、国が異なる通貨の両替計算に用いられます。両替額1米ドル(米ドルの場合)につき◯円、という形で発生します。両替を行うほとんどの場所で採用されている手数料といえます。

お得に両替することを考えよう

  • 1
  • 2