今やメンズ脱毛なんて当たり前?清潔感のある爽やか男子を目指そう!

青髭が気になり自己処理しすぎて、肌はボロボロ…すね毛や腕の毛が濃いから薄着になれない…など今では男性もムダ毛を気にし、処理するのが当たり前となりました。しかしシェイバーやカミソリでは肌荒れをし、肌を痛めてしまいます。そこでオススメなのが脱毛サロン。メンズ脱毛サロンについてまとめましたので参考にしてください。

nyantoka222 さん

6 PV

男性の脱毛したい部位ランキング

男性の脱毛希望部位一番人気は、圧倒的にヒゲ脱毛。
毎日のヒゲ剃りからの解放、青ヒゲをなくして清潔感UP、デザインヒゲも人気です。

2位 VIO(アンダーヘア)

いくらイケメンでも、すね毛ボーボーな男性は女性からなかなか支持されません。ハーフパンツをかっこよく着こなすためにも、膝下脱毛は必要不可なのかもしれません。 また、すね毛がなくなるとケガをした際に処置が行いやすいという理由で、格闘家やスポーツ選手にも人気なようです。

3位 肘下(ひじ下)

肘下は特に夏場Tシャツ1枚だけで過ごしたり外出したりする際に、わき毛が目立つ部分です。濃くて長い方の場合は、腕を下ろしているにもかかわらずはみ出て見える場合すらあります。このような理由から、肘下もメンズ脱毛人気部位となっています。

女性が男性に脱毛してほしい部位ランキング

男性の体毛の中で、女性から最も嫌われるムダ毛は「胸毛」となります。
他の部位の毛は許すことが出来ても、胸毛が濃いのだけは生理的に受け付けないという女性もおられるほど、女性は胸毛に嫌悪感を持っていることが多いです。
一昔前までは、胸毛に”ワイルドさ”や”男らしさ”を感じる女性がいたことも事実ですが、最近の女性は美意識が向上しているため、濃い胸毛に好感を持つことはありません。
また、抱きしめられた時にチクチクと痛みを感じるのも嫌な原因の1つのようです。
自分の胸毛を気にしていない男性は多いですが、女性目線では胸毛が濃いのはNGということを理解しておきましょう。

女性が気になるムダ毛で一番多いのがやはりヒゲになります。
「ヒゲが生えていた方が男らしくて好印象」という女性も中にはいますが、やはり男性のヒゲに対してよく思っていない女性がほとんどのようです。
外国人はヒゲが生えても似合いますが日本人のヒゲは毛質も固く、黒くて太い毛が生えてきますので青ヒゲになりやすく、外国人のように無精ひげが似合う方は少ないのが現実です。
男性であればほとんどの方が生えてくるヒゲは女性にとっては一番脱毛をしてほしい部分と言えます。

3位にランクインしているのは、”すね毛”です。
すね毛は、生理的に受け付けないという女性は少なく、どちらかと言えば濃くない方が良いという女性が多いです。
女性もすね毛は濃い毛が生えてくるということを知っていますが、男性のすね毛を見た時に想像以上に濃い毛が生えていて驚いた、という人が沢山いらっしゃいます。
つまり、毛が生えてくる場所なのである程度のムダ毛は許容範囲のようですが、あまりに濃い毛が生えていると女性は引いてしまうということですね。
男性の場合も、すね毛を完全に無くしてツルツルにしたいという人よりも、少しだけ毛を残して自然な状態で薄くしたいと考える人が多いです。

メンズ脱毛のメリット

メンズ脱毛と聞くと、「痛い」「時間がかかりそう」などといったイメージを持っている方も少なくありません。しかし、実のところ思っている以上にスピーディで痛みもほとんどないことが多いです。例えば、最近では痛みに敏感な男性向けの施術を取り入れているサロンも存在しますので、心配なく施術を受けることができます。どうしても不安な方は、そうした施術を取り入れているサロンを利用することをおすすめします。さらに、広範囲でスピーディにお手入れができる機器を導入しているところも存在し、数十分で終わるメニューもあります。それくらい早く終わるので仕事の合間に通うことができたり、買い物帰りのちょっとした空き時間に予約することももちろん可能です。また、こうしたムダ毛処理で一番気になるのは、プライバシーが守られるかどうかではないでしょうか。

自分では手間のかかる全身の処理が楽々に!
お店でメンズ脱毛を受けた場合に限り、処理道具を揃えたり、剃る手間を軽減できたりします。
また、お尻や肛門周りなどの自分では確認が難しい背面の処理もお任せすることが可能です。
全身の施術になるので、脱毛箇所や毛量によって3時間以上かかりますが、一度処理が完了すれば次に脱毛を受けるのは1ヶ月半〜2ヶ月先。

ヒゲが濃い人は顔のヒゲを完全に剃るまでに時間がかかりますが、メンズ脱毛を受けるとその手間から解放されます。
また元々肌が弱い人は毎日ヒゲを剃ると、カミソリ負けをしたりする可能性があります。中には高価なカミソリを使わないと、ヒゲ剃りが出来ない人もいるでしょう。
しかしメンズ脱毛をする事によって、そういった肌へのダメージを減らせます。そのため、カミソリ負けをしていた人は、以前よりも肌がキレイになるでしょう。
また、青ヒゲの問題からも解放されます。ヒゲが濃い人は特に、青ヒゲになってしまうと汚く見えてしまいますが、脱毛をすれば青ヒゲにはなりません。そのため、2つの効果で肌がキレイに見えるようになるんですね。

メンズ脱毛のデメリット

脱毛では光やレーザー、ニードル(針)などを使用して毛にダメージを与えるので、どの方法でも少なからず肌に痛みを伴います。
そのため、痛みが極端に苦手な方にとっては、施術がストレスに感じるかもしれません。

脱毛に使われるマシンはのほとんどは黒いメラニン色素に反応する仕組みとなっているので、日焼けしていると肌の色素に反応してしまい、痛みを強く感じたり火傷をすることがあります。
そのため、スタッフが明らかに日焼けしていると判断した場合は、脱毛を断られてしまうこともあるのです。

ある程度の時間と費用が必要
当然のことでもありますが、ある程度の費用と時間は必要です。
毛は、毛周期といって「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルを繰り返しています。その中で脱毛に適している時期は「成長初期」あるいは「成長期」ですが、体毛はすべて同時に生えているのではなく、今その毛がどの時期にあるかというタイミングは一本ごとに異なりますので、一度に全身すべての毛を脱毛するということはできません。
そのため脱毛施術は、毛の成長のタイミングに合わせて、およそ2ヶ月に1回というペースで行います。

知っておいてほしいメンズ脱毛のPOINT!

ヒゲ脱毛をするのにオススメな年齢

男性のヒゲは男性ホルモンの量に比例して成長すると言われており、男性ホルモンの量がピークに達する25〜30歳頃が最もヒゲが濃くなる時期と言われています。
10代や20代前半は、ヒゲが成長のピークを迎える前なので、その年齢でヒゲ脱毛をしても再びヒゲが生えてくるリスクがあるのです。
ピークを超えた後は、予想外にヒゲが濃くなることはありません。
また、30代以降になれば自分のヒゲとの付き合い方が明確になり、「永久脱毛したいのか」「薄くしたいのか」「ヒゲデザインするために一部を脱毛したいのか」などのヒゲ脱毛の軸もハッキリとすることでしょう。
これらの理由から、ヒゲの成長ピークを考慮すると20代後半〜30代が適切なのです。

  • 1
  • 2