インクリーズヘアーの口コミ評価について

薄毛に悩んでいる人が行える対策としては、かつらの装着があります。かつらは実際に装着してみないと、頭にフィットするかどうかわかりません。可能なら最初は値段の安いかつらを試したいものです。そんな安いかつらを作っているメーカーの1つが、インクリーズヘアーです。

FC2USER392529UOK さん

6 PV

インクリーズヘアーについて

安い値段のかつらを作っているメーカーであり、極薄のオーダーかつらから、自分で増毛できるタイプのかつらまであります。

■ニーズにあわせたかつらが多数ある

インクリーズヘアーでは、57,750円でお気軽にオーダーメイドが作れる極薄タイプの製品をはじめ、自然な生え際を追求したモデル、過酷な使用状況下でも自然さを維持する耐久性を重視したモデルなど、お客様のニーズに合わせた製品を幅広くご用意しております。

■極薄で目立たないかつら

極薄で1人ひとりに合わせてオーダーメイドで45日かけてハンドメイドで制作しているので、とても自然な仕上がりになっています。生え際が目立たないので、オールバックなどかつらだと難しかった髪型にもチャレンジできます。また入浴やスポーツなどもそのまま行えるので、今まで諦めていたアクティビティにもチャレンジできます。

■かつらの値段が安い

貼り付けタイプの部分カツラは非常に良心的な価格で59,400円~。
スペア利用を考えても入門には最適ではないでしょうか。
もちろん品質が特筆して良い訳ではありませんが、本体価格が安いのでコストパフォーマンスは優れていると言えるでしょう。

かつらの種類

かつらは装着方法や素材により種類が違います。

■装着による違い

・部分用(ポイントウィッグ)
・全頭用(オールウィッグ)
・半頭用(ハーフウィッグ)
部分用は、フロントやトップなどのカバーしたい部分に使うタイプで、全頭用は頭全体をすっぽり覆うタイプで、半頭用はその中間になります。

■オーダーメイド・セミオーダー・既製品

かつらは大きく分けて、オーダーメイド・セミオーダー・既製品の3つの種類があります。

その違いは、製品が完成するまでの作業工程や作製期間といった購入までの流れが異なります。

■留め方による違い

ピン止めタイプ
地毛とかつらをピンで固定するタイプのカツラです。着脱可能ですが、お風呂やプールに入るときに外さなければなりません。また、通気性が悪いというデメリットも挙げられます。
頭皮密着タイプ
毛髪をつけたフィルムを頭皮に密着させ、自毛のように見せるタイプのカツラです。頭皮を多い隠すため、汚れやすく蒸れやすいというデメリットがあります。
編み込みタイプ
地毛にかつらを編み込んで装着するタイプです。着脱する必要がないため、お風呂やプールなどにも入ることができます。

その他にかつらは、人毛と人工毛の2つあります。
昔は人毛の方が良いとされてきましたが、現在は人工毛も進歩し人毛に近くなっています。

インクリーズヘアーの口コミ

インクリーズヘアーにはどのような口コミがあるのか見てみましょう。

■担当美容師の技術が優れている

高円寺のお店に行きましたが、雰囲気がよくすぐに緊張が解けた。担当美容師の方のカット技術も優れていて不自然さはどこにもない

■仕上がりに満足

名古屋店行きました。オープンしたてでバタバタしてる様子だったけど接客はしっかりしてたし仕上がりにも満足しました。これからもヨロシク! ただ、電話しても大阪の店に取り次ぎ(?)みたいになるのは改善して欲しい。

■完成度が高い

これまで20年間様々なかつらを使用してきましたが気に入ったものが見つからず、ダメもとのつもりで試してみることにしました。格安にも関わらず完成度が高く希望通りに仕上がっているのに驚きました。

  • 1
  • 2