安心して任せられる保育委託会社とは?

保育園は自分で運営するよりも委託運営をした方がいいと言われています。
今回は、安心して任せられる保育委託会社についてまとめてみました。

FC2USER833936GQJ さん

2 PV

■保育園の委託運営について

こちらでは、保育園の委託運営について見ていきましょう。

保育の専門性向上につながる

保育指針や子ども達への接し方、保育内容など常に時代と共に変化してまいります。キッズコーポレーションでは時代のニーズ、保護者のニーズ、子ども達のニーズに対応できる柔軟な組織、教育体制、研修体制が構築されています。

クレーム対応も任せられる



クレームが寄せられた場合、施設長及び営業スタッフ、本社内クレーム相談口担当者より「誠実・早期解決」をモットーに対応いたします。

ノウハウがある

近年多くの保育所が経営難に陥る主な理由は、ノウハウや経験不足によるものです。自社で運営している保育所の運営に行き詰まってしまった場合は、手放す前に一度運営の業務委託を検討してみましょう。

さまざまなことを任せられる

総合保育サービスの明日香は保育所の運営業務委託も行っています。例えば、新規保育事業の開発及びコンサルティング、運営に関するサポート、アドバイス、保育に関わる人材の教育、イベントや、サービスの提案などがあります。

このように、さまざまなメリットがあるのです。

■保育園の委託運営でおすすめの会社

こちらでは、保育園の委託運営でおすすめの会社について見ていきましょう。

アートチャイルドケア

引越サービスで知られるアートグループのグループ会社で、直営の認可保育施設を始め、院内・企業内保育所の受託運営やイベント時のベビーシッターサービスで全国展開しています。

私たちは子ども達に「自分の夢を自分の力で実現できる人」になって欲しいと願っています 。
そして、そのためには次のことが必要だと考えています。

企業内託児所、院内保育所等、託児所のコンサルティングから開設・運営まで、保育サービスのアウトソーシングをお任せください。
企業や病院の一角に託児所を設けることで、子どものいる社員が安心して働ける環境をつくることが出来ます。

このように、おすすめされている委託会社は多くあります。

■保育園の委託運営の注意点

こちらでは、保育園の委託運営の注意点について見ていきましょう。

費用面ですが、委託料が発生するため自社運営に比べると金銭的な負担がかかります。しかしメリットの項目で挙げた効率性や安全性を考慮すれば、自社で運営するよりも結果的にコスト減となる可能性は十分あります。リスクまで考慮に入れて検討しましょう。

会社によってサービスが異なる

外部委託先のサービス範囲はそれぞれに異なります。たとえば運営に特化しており開設などの手続きには対応しないということもあるので、受けたいサービスの幅を決めてから探した方が効率的です。

地域によって助成がある

  • 1
  • 2