話題のハイフ!エステと医療の違いなどまとめ

FC2USER599800CBV さん

6 PV

ハイフ(HIFU)とは

HIFUとはHigh-Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略称です。

超音波を肌に照射することで、痩身、小顔、ハリ、ツヤなどの効果を得ることができます。

ハイフの種類について

たるみ治療は機器によって皮膚へのアプローチや効果は違うので、熱エネルギーによって皮膚を引き締めたり、真皮のコラーゲンやエラスチンの量の維持したり、増やすことができます。

ハイフの機械は、ウルセラ、ソノクイーンなど約30種類。大きく分けると、ウルセラとウルセラ以外に分かれています。

ウルセラはアメリカFDAが効果を認めているリフトアップ治療機器で、その実力は申し分ありません。しかもFDAが効果を認めたリフトアップ治療器はウルセラのみ。

そのためハイフを受ける際は慎重に機械を選ぶ必要があるのです。

どこでハイフを受ければいい?エステと医療(クリニック)?

「美容医療は受けたいけれど、値段が高い…」と思われている方は多いのではないでしょうか。

一見同じ治療名でも、エステと美容クリニックで行われる治療内容には大きな違いがあります。

美容外科とエステのHIFU施術の最も大きな違いは、超音波の「出力」です。

エステ店の美容機器ハイフは、美容外科やクリニックのものより出力が弱いものがほとんどです。

ちなみに、エステでハイフを受けるデメリットとしては、出力が低いためあまり効果がない。

神経損傷などのリスクがあるなどが挙げられます。クリニックの場合、このようなデメリットはありません。

施術方法など、ハイフ治療におけるリスクも含めてしっかり説明してくれる、信頼できるクリニックで施術を受けることをおすすめいたします。

おすすめのクリニック

▼東京美容外科

東京美容外科は、新宿駅から徒歩30秒の好立地にあるクリニックです。

東京美容外科では、患者さまのお悩みに対して手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者さまが納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

ダブロというマシンを使ってハイフの治療を行っています。ただし、ハイフの施術は「大阪梅田院」限定の治療です。東京では受けることができないようですので、事前に問い合わせて確認してください!

▼SSクリニック

中区千代田にあり、鶴間駅から徒歩5分ほどの好立地!注目ポイントは先生が話しやすくアドバイスが丁寧のことです。

医学の力と豊かな感性があなた本来の美しさを最大限に引き出し、さらに魅了的に輝かせます。

特に40代以上の女性から人気があり、顔の引き締めだけでなく引き上げなどの治療も丁寧に行っています。

▼クローバー美容クリニック

  • 1
  • 2