建築の専門学校に通うメリットは?おすすめの学校について

建築の専門学校に通うメリットと、おすすめの学校についてまとめてみました。

FC2USER778237VWM さん

5 PV

建築の専門学校に通うメリット

建築の専門学校に通うメリットについてみてみましょう。

■建築に関わるいろいろな資格取得を目指せる

建築学校に通うメリットとしては、建築に関わるいろいろな資格取得が目指せるところになるでしょう。学校に入ってまず目指すのが二級建築士になるでしょう。建築コースなどを修了すると、国家試験の受験資格が得られます。そのまま合格すれば晴れて国家資格を経て仕事ができるようになります。

■建築関係の就職先へのパイプが多くある

建築学校に行くメリットとして、建築関係の就職先の種類が多いことが挙げられます。大手の住宅会社や建設会社の他、設計事務所などからの求人があります。資格を持っていれば、技術者として採用してもらえる可能性が高くなりますし、それ以外でも営業職などとして採用してもらえるかもしれません。

おすすめの建築専門学校とは?

おすすめの建築専門学校について、まとめてみました。

■浅野工学専門学校

2年で二級建築士の国家試験受験資格を取得、就職後、設計実務を4年間行うことで一級建築士の国家試験受験資格が得られる。

■読売理工医療福祉専門学校

建築学科は、建築業界で最重要とされる「二級建築士」「一級建築士」の受験資格認定校です。
「二級建築士」は大学へ進学するよりも短い2年間、「一級建築士」は卒業後4年間の実務経験で受験資格が取得できます。

■青山製図専門学校

全国の3倍合格率!
全国より、非常に高い合格率と合格者数
青山製図は2級建築士合格者を数多く輩出している専門学校です

■東京テクニカルカレッジ

住宅を中心に、設計も工事も幅広く学びます。

1年次には木造住宅を役所に申請できるようになり、
2年次には鉄筋コンクリート造の集合住宅、商業ビルとスケールアップ。卒業後すぐに二級建築士になれる学科です。

■東京デザイナー学院

建築デザインのセンスを高めるとともに、建築設計に必要な知識や技術を身につけます。卒業時に国家資格である建築士の受験資格が得られます。

建築専門に通う際の注意点

建築専門に通う際の注意点についてみてみましょう。

他の学科と比べると過酷です。
とにかく製図や模型作成などに時間がかかります。
さらにテスト勉強やレポートが重なって大変な時期もあります。
また容量が悪い人は徹夜が当たり前
僕も課題提出日前日まで製図課題を後回しにしており、最後の最後で24時間以上製図室にこもって製図した経験もあります。

  • 1
  • 2