互換インクと純正インクそれぞれのメリットとは?

互換インクと純正インクそれぞれのメリットについてまとめてみました。

FC2USER778237VWM さん

11 PV

純正インクのメリット

純正インクのメリットについてまとめてみました。

■純正インクとは、プリンターメーカーが製造したインク

「純正」とは、純粋で正しいこと、本来のものであること、を表す言葉ですが、多くの場合、メーカー指定品、正規品、といった意味で用いられています。すなわち、純正インクはプリンターメーカーが独自に製作したインクのこと。パッケージにメーカーのロゴが入り、「純正」と記載されていることから識別が可能です。

■非純正インクを使用した場合は、修理保証外に

純正インクを選択する人が多いという背景には、互換インクをはじめとする非純正インクを使用して、プリンターにトラブルが生じた場合、メーカー保障期間内であっても無償修理を断られる可能性が高い、という点が大いに影響しているのではないでしょうか。

■純正インク

<特徴>
・メーカー独自で製作
・製品パッケージにメーカーロゴが記載
・プリンターの特徴に合わせてインク特性を最適化
・値段が高い(数回分で新しいプリンタが買える)
・メーカー保証がある

■「純正インクは高い」という前提

なぜここまで純正インクが高いかというと、これはプリンターメーカーのビジネスモデルによる所が大きいのです。端的に説明すると、プリンターメーカーはプリンター本体を安く売り、消耗品で利益を獲得しているのです。髭剃りの替え刃などが特に有名で、ジレットモデルなんて言われています。

互換インクを利用するメリット

互換インクを利用するメリットについてまとめてみました。

■互換インクのメリット

純正インクよりも安さ・コストパフォーマンスで優位にある

■互換インクとは、一体どのようなインクのことを言うのでしょうか?

互換インクとは、EPSONやCanonのようなプリンターメーカーが製造している純正インクとは異なり、互換性のある非純正のオリジナルインクのことを指します。品質によって多少のバラつきはありますが、純正インクと変わらない高品質の互換インクが増えており、手間の掛からない使い切りタイプなので、印刷コストを重視するユーザーから高く支持され、シェアは年々拡大しています。

■販売サイトが多い(納期・ポイント)

互換インクも様々なメーカーがありますが、意外と、販売サイトが多くすぐに購入する事が出来ます。

互換インクメーカーのホームページで注文しても中1日くらいで届くので納期については心配はありません。

互換インクを購入する際の注意点

はっきり言って、不良発生の原因がプリンタとの相性であることは結構あります。 なぜ相性が問題だと分かるのか? それはお客様お持ちのプリンタ以外でテストをしてみると、問題なく使用できるからです。

  • 1
  • 2