マンション投資で失敗しないコツとおすすめの不動産投資会社

マンション投資で失敗しないコツとおすすめの不動産投資会社をご紹介します。

FC2USER522962SYS さん

4 PV

初心者におすすめの投資方法

初心者におすすめの投資方法をご紹介します。

債券(日本国債)は、日本という国にお金を貸して、満期になると帰ってくるという仕組みの商品です。

少しですが満期が5年(5年後に元本が帰ってくる)のもので0.05%ほどの利率が保証されています。

■個人向け国債

初心者向け運用方法として紹介するのが、個人向け国債。国債とは国が発行する債券のことです。投資者が国債を購入すると、投資者は国債への投資額分、国にお金を貸したことになります。お金を貸すと利子が発生するように、国債も満期が来れば、投資額に利子がついて戻ってきます。

■マンション投資

マンション投資とは、利益を得る目的でマンションを購入し、それを賃貸・売却することで収益を得る資産運用のことです。

マンション投資で失敗しないコツ

マンション投資で失敗しないコツをご紹介します。

■主観的な情報に左右されない

マンション投資は収益を上げるための手段ですから、できるかぎり主観的な要素を取り払わなければいけません。好立地のデザイナーズマンションが収益上がりそう。とみなさんイメージできるかもしれませんが、そこに客観的な情報を乗せてこそです。

■不動産会社をしっかりと選ぶ

不動産投資をはじめるにあたって最も重要視して欲しいのが投資のパートナーとなる不動産会社を選ぶことです。

このパートナー選びで成功か失敗かの大半が決まると言っても過言ではありません。

ホームページをチェックして良さそうな所に目星をつけたらその会社が開催するセミナーに参加してみてください。

セミナーでのスタッフの対応であったり、話される内容で会社の良し悪しを判断することができます。

マンション投資に強い不動産投資会社

マンション投資に強い不動産投資会社をご紹介します。

入居率99.79%、都内中古マンションを仲介手数料0円で販売

日本財託は顧客との信頼関係を第一に考え、強引な営業やしつこい電話セールスは一切しないというスタンスを貫いています。

■シノケンプロデュース

シノケンプロデュースは、業界のパイオニアとして東京証券取引所ジャスダックに上場している「シノケングループ」の子会社のうち、アパート経営に特化した会社です。

また、シノケンは年間着工棟数ランキングで4年連続日本全国No.1の実績(自社開発実績・全国賃貸住宅新聞2015-2018調べ)を獲得しています。

  • 1
  • 2