在宅でWEB制作ができる会社とは?

在宅でWEB制作ができる会社は、どこがあるのでしょうか?
今回は基礎知識と合わせてまとめてみました。

FC2USER833936GQJ さん

4 PV

■WEB制作の基礎知識

こちらでは、WEB制作の基礎知識について見ていきましょう。

技術的な構成を知る

ホームページは主にHTMLという言語を使って書かれており、そこにCSS(スタイルシート)という言語を使って装飾を適用することでデザインされます。JavaScriptというスクリプト言語を使えば、ページ上に様々な機能を用意することもできます。

オブジェクトを知る

ホームページ上に掲載する画像や動画などの各種オブジェクトを自力で作成したり加工したりする知識があれば、表現の幅が広がるでしょう。単に作成するだけではなく、「できるだけ読み込み時間が減らせるようにデータサイズを軽くする方法」や「見栄え良く加工する方法」など、様々な知識があると役に立ちます。

サーバーを知る

多くの場合は、自社でサーバを構築して管理するのではなく、レンタルサーバを使用されると思いますが、レンタルサーバは大きく分けて「共用サーバ」と「専用サーバ」の2種類があります。

SSL暗号について知る

SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上での通信を暗号化する技術です。SSLを利用することで、ユーザーが利用するブラウザとサーバ間の通信を暗号化し、第三者によるデータの盗聴やなりすまし、改ざんなどを防ぐことができます。

このように、基礎知識を覚えておきましょう。

■在宅でWEB制作が可能な会社について

こちらでは、在宅でWEB制作が可能な会社について見ていきましょう。

顧客に手間をかけさせないことをモットーにしているから、ホームページ制作の写真撮影やライティングのほか、動画作成、チラシ・パンフレットの制作までサポートしているわ。

D-Gripシステム

D-Gripシステムでは、建築に特化したホームぺージ作成を行っています。市場調査を含め、建築業界の知識を活かしたご提案と
ターゲットに合わせた「根拠のあるデザイン」で
受注に繋げるお手伝いをさせて頂きます。

ゴデスクリエイト

リニューアル1か月で問い合わせ5件から16件に。年間棟数8棟から18棟に。

成果を支えるホームページに必要なのは、勝つ仕組み。

「なぜこのホームページで勝てるのか」の理由とあわせて、ご覧ください。

このように、さまざまな会社があります。

■WEB制作会社の選び方

こちらでは、WEB制作会社の選び方について見ていきましょう。

目的を決めておく

目的が決まっていないホームページの案件は、実は非常に多い失敗例です。
目的をしっかり設定して具体的にプロジェクトが進むようにしましょう。

納期を決めておく

納期は具体的に伝えるのがポイント。
「なるべく早く」や「3~5月あたりに」などアバウトに伝えると、制作会社は余裕を持ったスケジュール設計をします。
急ぎでない場合も、しっかり納期を設定しておきましょう。

  • 1
  • 2
PR