鹿児島で不動産売却の相談ができる会社

鹿児島にはさまざまな不動産会社があります。
今回は、その中でも不動産売却に強い会社についてまとめました。

FC2USER833936GQJ さん

3 PV

■不動産売却会社の探し方

こちらでは、不動産会社の選び方について見ていきましょう。

相場を把握しているか

業者ごとに査定の基準や得意なエリア、潜在的な買い手となる見込み顧客の有無は異なるため、査定額が不動産業者によって違うのは当然です。1社だけに査定ではその価格で売れるのか信憑性が低いです。複数の業者を比較すれば、自分の不動産がいくらで売れるか相場が分かるので、正しい売り出し価格を設定でき売却の成功につながります。

手数料は適正価格か

下限は定められていないので手数料として支払う額は業者によってまちまちなので事前に確認しておきましょう。手数料が低いから良いというわけではなく、どんなサポートしてくれた上で手数料がいくらか?という観点で確認し、他社と提案を比較するとよいでしょう。

交渉力はあるか

「片手取引の場合、売主側と買主側の不動産会社同士が価格などの交渉をします。したがって、担当者に交渉力があるかないかによって、売却価格に影響することもあるのです」

複数の会社に査定してもらう

売却を依頼する場合、まずは不動産会社に物件の査定を依頼する。この段階ではまだ正式な売却依頼ではなく、「いくらぐらいで売れそうです」という提案をしてもらうだけだ。家を建てる場合に例えると見積もりを取る段階に当たるので、相見積もりならぬ「相査定」を複数の不動産会社に出してもらうのが一般的だ

このように、さまざまな選び方があります。

■鹿児島で気軽に不動産売却の相談ができる会社

こちらでは、鹿児島で気軽に売却相談ができる会社について見ていきましょう。

南日本ハウス

鹿児島市にある本店(荒田店)は、市立病院前電停近くの目立つ建物。看板の「HOUSE DO」は、提携しているフランチャイズの名称です。

みずほ不動産販売鹿児島センター

当社は、当地で唯一の全国区の不動産売買仲介会社ということもあり、県内外のお客さまより数多くのご依頼をいただいております。居住用不動産はもちろん、事業用・投資用の不動産まで幅広く取り扱っております。

このように、鹿児島にはさまざまな不動産売却に強い会社があります。

■不動産売却の種類

こちらでは、不動産売却の種類について見ていきましょう。

専属専任媒介契約

不動産会社1社だけに仲介を依頼する媒介契約で、契約を結ぶと他の不動産会社に仲介を依頼することはできません。専任媒介契約と仕組みは似ていますが、異なるのは不動産会社が見つけた売却先としか取り引きすることができません。

専任媒介契約

専属専任媒介契約と同じく、不動産会社1社だけに仲介を依頼する媒介契約で、契約を結ぶと他の不動産会社に仲介を依頼することはできません。異なるところは自力で探した買い手を見つけて不動産会社を介さずに契約できることがあげられます。

一般媒介契約

  • 1
  • 2
PR