心理カウンセラーのやりがいと取得しておきたい資格

心理カウンセラーのやりがいや取得しておきたい資格をご紹介します。

FC2USER522962SYS さん

5 PV

心理カウンセラーのやりがい

心理カウンセラーのやりがいをご紹介します。

■悩んでいる人を助けることができる

心理カウンセラーの一番のやりがいは、心に不安や悩みを抱える人を助けることができる仕事だということでしょう。

■「来てよかった」と言われるとき

心理カウンセラーは心理学の知識をもって、誠実に対応します。話を聞いて一緒に問題を整理し、クライエント本人が納得する結論へ導くことができたとき「来てよかった」と明るい表情でクライエントは出ていきます。

■大きな収入を得ることも可能

心理カウンセラーとしての実績や実力を身につけることで、独立することもできます。独立してセミナーや個別カウンセリングを行うことで、大きな収入を得ることも可能です。心理カウンセラーは収入面で見ても、やりがいがある仕事と言えるでしょう。

■人間について深く考察できる

よりよい心理カウンセラーになるために勉強を続けるなかで、「人間」というものについて深く考えるようになり、自分の人生もより豊かになっていくと話す人もいます。

おすすめの心理カウンセラーの資格とは?

おすすめの心理カウンセラーの資格をご紹介します。

■メンタル心理カウンセラー

日本能力開発推進協会 (JADP)が認定する、医療・福祉・教育・産業における様々な分野で必要なカウンセリング能力を備えていることを証明する資格。これを取得して開業する人もいるようです。

NLPとは、神経言語プログラミングの略語で、アメリカで研究・開発された心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。現在日本でも民間団体が発足され、普及とともにトレーナーの育成が行われています。

心理カウンセラーの資格が活かされる職場

心理カウンセラーの資格が活かされる職場をご紹介します。

学校や教育センターなどの教育機関では、スクールカウンセラーが活躍しています。スクールカウンセラーは、学校生活を送るうえで悩みを持っている児童や生徒をサポートしたり、育児で悩んでいる親の相談に乗ったりします。また、児童のサポートで心理的負担の大きい教職員のカウンセリングを行うこともあります。

  • 1
  • 2