保育園の委託業者の選び方やおすすめ業者について

保育園の委託業者の選び方やおすすめ業者についてまとめてみました。

FC2USER778237VWM さん

3 PV

保育園の委託運営とは?

保育園の委託運営とは、どんなものでしょうか。

■地域型 保育給付活用型(認可保育所)

子ども・子育て支援新制度に基づき、各自治体の認可を受けて<地域型保育給付>を活用し、運営する事業所内保育所です。各自治体と連携しながら地域のお子さんを受け入れ、運営していくことが特徴です。

■企業主導型 保育事業活用型

内閣府の企業主導型保育事業を活用して、保育所の整備・運営を行うものです。認可外保育所のため開園後、各行政に届出を行い運営します。
認可外保育施設に分類されるものの、一定の条件を満たしていれば、認可保育施設なみの助成を受けることが可能です。

保育園の委託業者はどうやって選ぶ?

保育園の委託業者はどうやって選ぶといいのでしょうか。

■はじめに開設するのにかかる費用を検討する

企業内保育園の運営を委託する場合、当然費用がかかってきます。あまりにも高ければ企業経営の負担になってきますので、このコストが高すぎないところを選ぶのは重要です。

■どのようなカリキュラムが採用されているか

保育園でどのようなカリキュラムを採用しているかも、利用者の満足度につながることなので非常に重要です。

おすすめの保育園委託業者

おすすめの保育園委託業者についてみてみましょう。

■アイグラン

全国38都府県で、約300以上の保育施設を運営する保育サービス会社。スピーディーで品質の高い独自性のあるサービスで、日本サービス大賞で優秀賞獲得の実績があります。

■メディフェア

保育所運営のノウハウを持った業者の適切な介入により、しっかりとした保育所の管理及び運営が可能になります。また、当社は営業担当制を導入しており、病院や企業の担当者の方への保育所の状況報告を欠かしません。

■キャリア・ン

■アートチャイルド ケア

私たちは、乳幼児の養護・教育の専門家として、子どもたちの「生きる力」を育むことにより、健やかで、思慮深く、思いやりがあり、他者と関わって生きる子どもを育てる事を目標に保育を行います。

  • 1
  • 2