横浜で中絶の相談ができるクリニック

横浜には、安心して中絶を相談できるクリニックが多く運営されています。
今回は、その中でも特に評判の良いクリニックについて特集しました。

FC2USER577663JIL さん

8 PV

中絶のリスクとは?

医学の発達した現代ではありますが、リスクなく中絶をおこなえるかといえば、決してそうでもありません。

考えられるリスクとしては、まず初期中絶の場合、掻爬や吸引の際に子宮に穴があいたり(子宮穿孔)、組織の一部が残ったりすることなどがあります。中期中絶では、薬の影響で陣痛が強くなりすぎて子宮が破裂することも。

このほか、後悔や罪悪感など精神的ダメージが、体への負担以上に重荷になり、手術後の月経不順を引き起こすこともあります。

中絶に限らず手術には一定のリスクがあります。
術後の不妊症も手術に伴うリスクの一つですが、皆さんがそうなるわけではありません。

安心して中絶を受けられるクリニックの特徴

リスクも伴うだけに、親身に相談にのってくれるクリニックを選んで、安心感のある施術を受けましょう。

HPからも病院の雰囲気をつかむことができます。医師の氏名や顔、経歴・実績がオープンにされており、費用も明確にしている病院を選ぶことが大切です。産科や婦人科での経験をしっかり見極めましょう。

またプライバシーにどのように配慮しているか、手術の方法まで明らかにしているかなどをチェックするとさらにいいでしょう。

横浜で中絶に対応しているクリニック

以下は、横浜市内でおすすめされている評判の良いクリニックです。
満足の口コミも多数みられるので、クリニック選びに悩んでいる人は一度相談してみてはいかがでしょう。

■小関産婦人科医院

当院では痛みに十分配慮し、適切な麻酔でできるだけ痛みを感じない手術を心がけています。手術は診療時間より前に行います。その時間帯には他の患者さんは診察室、処置室にはおりませんので一緒になることもありません。

当院で人工妊娠中絶手術を受けた方で、その後、妊活の相談にいらしたり、妊娠して健診を受けに通院いただいたり、元気な赤ちゃんを見せにいらしてくださった患者さんがたくさんいらっしゃいます。妊娠に気付かれたら、ひとりでお悩みにならず、できるだけ早い段階でご相談ください。

小関産婦人科医院 産婦人科・内科
所在地 〒241-0821 神奈川県横浜市 旭区二俣川2-62-7
電話番号 045-363-0660

■聖マリアクリニック

プライバシーの重視と、1人ひとりに合った医療の提供を理念とする聖マリアクリニック。
本院、横浜ステーション・センター北・戸塚分院、提携クリニックの聖ローザクリニックタワーズの5院があり、分院と提携クリニックでは12週未満の初期中絶、本院では21週までの中期中絶を行っています。

もし、中期中絶の選択をされた場合でも、当グループの入院設備を備えた本院にて、常勤麻酔医と母体保護法の専門医が万全の体制を持って行います。

聖マリアクリニック本院
横浜市戸塚区品濃町509-3
TEL 045-820-6303

■みどりレディースクリニック 横浜

多くの方は不安な気持ち、緊張した気持ちで病院に通われると思います。
当院では、「緊張せずに安心して自然に足を運びたくなるクリニック」として、
皆さんが自然に心と身体の健康を実現できるようにサポートしてまいります。

待ち時間で少しでも緊張しない様に、待合室の雰囲気は緑のリゾートの様な空間にしました。
また、身体に優しい、なるべく薬を使わない治療を目指しています。
人が持っている自然の力に気づく、そのための治療を行なっています。

みどりレディースクリニック 横浜
〒221-0842 神奈川県横浜市神奈川区泉町2-4 YAOKANビル 5階
045-594-7341

中絶後にメンタルケアが必要な理由とは?

冒頭の通り、中絶のリスクのひとつとしてメンタルへの影響があります。
術後には体をいたわると同時に、メンタルケアも心がけてください。

年間16万件以上の人工妊娠中絶が行われている日本。女性の多くは周囲に相談出来ないまま決断を迫られ、体に大きな負担のかかる手術を経て罪悪感を強めているのが現状です。

  • 1
  • 2