東京でおすすめされている狭小住宅の特徴とは?

土地が高い東京ですが、こだわりの狭小住宅を検討すれば狭い土地でも都内に家を持つことが可能です。
東京でおすすめされている狭小住宅の特徴を、詳しくまとめました。

FC2USER577663JIL さん

7 PV

狭小住宅ってどんな住宅?

文字から、狭くて小さい家というイメージが思い浮かぶであろう狭小住宅。
具体的には、どのような家を指すのでしょう。

狭小住宅(きょうしょうじゅうたく)は日本の住宅の類型。狭小な土地に建てられた狭小な住宅のこと。明確な定義はないが、一般に約15坪(50m2)以下の土地に建てられる住宅が狭小住宅と呼ばれる。狭小な土地に建てられた建売住宅につけられた蔑視的な呼称としてミニ戸建てと呼ばれることもある。

特に都市部では、敷地が単に狭小というだけでなく、変形地だったり、密集地にあるという場合も多いもの。それでも、さまざまな設計の工夫をすれば、「敷地を最大限に活かした、明るく広々と暮らせる家」を建てることが可能になるのです。

限られた敷地を活かすひとつの方法が、垂直方向への活用です。具体的には、2階建てや3階建て、4階建てにする、地下室をつくるなどして、「フロアを増やす」方法。屋上利用ができれば、ガーデニングを楽しんだり、子どもやペットの遊び場にしたりと、戸外であるものの「もうひとつの居室」という感覚で使うこともできます。

東京で狭小住宅がおすすめされる理由

上記のような特徴をもつ狭小住宅が、特におすすめされているのが東京です。

狭小住宅は地価の高騰した東京都内で、依頼先にはたくさんの選択肢があります。

では、なぜ東京なのでしょうか。土地価格が高いという点にあります。
もし、10坪の土地でしたら、土地値を抑えて、トータルでも4,000万台で東京に自宅が持てる夢が実現するわけです。

超細長変形地でも住宅が出来うる。

東京で狭小住宅の実績が豊富な住宅会社

小さい家とはいっても、狭小住宅の設計建設は決して単純でもありません。
限られた条件の中で理想の仕上がりを目指すわけですから、実績豊富な専門性を有する会社に相談しましょう。

■ブーフーウー株式会社

建築家・増沢洵氏の作品『最小限住居』をモチーフに、現代風にアレンジしたデザインが魅力。

資金計画・ローン相談・要望のヒアリング・敷地見学までは無料。その後、建築プランのプレゼンテーションと進みますが、無料プレゼンは1回までとなっています。ちなみに、ブーフーウーに登録している日本人デザイナーは総勢220名(インダストリアルデザイナーも含む)。自分のイメージにピッタリの建築家とのマッチングが可能です。

会社名 ブーフーウー株式会社
所在地 東京都渋谷区猿楽町30-8

コンセプトはLight(光)&Space(空間)。
シンプルで機能的、明るく開放的な空間づくりを目指しています。

建築は造り過ぎないことが大切です。
それはなによりローコストに繋がりますし、将来の家族構成の変化にも柔軟に対応できます。
造り込み過ぎた建物は実際に使い始めるとその用途にしか使えず、使いづらい建物になってしまう可能性もあります。

名称 一級建築士事務所 設計工房/Arch-Planning Atelier
所在地 東京都品川区西五反田2-18-3 グレイス五反田405
TEL 03-6420-3408

■狭小住宅サオビ

サオビでは、住む人らしい他にない空間を目指し、都会の狭小住宅を始め多くの注文住宅の設計を手掛けています。

土地は狭くても設備や構造のアイデア(ロフト、地下室、バルコニー、オープンキッチンなど)を駆使すれば、広さを感じる空間づくりができます

事務所名 株式会社サオビ 一級建築事務所
事務所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-6 第一宮庭マンション702
連絡先 TEL:03-5770-7272

狭小住宅にデメリットはある?

狭小住宅を建てる際には、注意しておくべきデメリットについても理解しておきましょう。

  • 1
  • 2