獣医を辞めたい!そう思ってしまう本当の理由とは?

ペットを飼う人が増え、もしものときなどに獣医にかかることも多くなっています。
そんな中獣医を辞めたいと思っている医師も少なくないのです。
なぜそう思ってしまうのか、現状と辞めたい理由をご説明します。

FC2USER100056ZXX さん

5 PV

獣医の仕事のやりがい

獣医の仕事はペットの診察のほかにも幅広く動物のことを診ます。
そんな獣医の仕事をしているとどのようなやりがいがあるでしょうか。

■病気やケガが治ったときの喜び

直接言葉でコミュニケーションがとれない動物が相手になるからこそ、「どこが痛いのか」「何が原因なのか」を考えながら治療をしていかなくてはなりません。自分の知識や技術を最大限使って動物の命を助けることができた時に得られる喜びは、獣医師ならではのものでしょう。

■社会貢献になる

家畜の診療においては、もし家畜が病気にかかって出荷できないなどの状況になれば畜産農家の生活に大きく影響するため、獣医師は畜産農家の生活を支える存在でもあるのです。

獣医の仕事で大変な所

人間相手であれば、「これからこういう治療をします」と丁寧に説明することで簡単に治療が済むことでも、動物を相手にする場合は、毎回ものすごい根気と体力、精神力が求められるのです。

獣医を辞めたいと思ってしまう理由

念願の獣医になり仕事を始めてから、続けるうちに次のような場合「獣医を辞めたい」と思ってしまうこともあります。

■職場の人間関係が悪い

パワハラ・給与がきちんと支払われない・休みがないなど、上司に当たる院長の裁量次第という職場環境の悪さ。

獣医師や看護師とソリが合わず、仕事に行くことが苦痛。

■診た動物の死を受け入れられない

ペットを家族同様に可愛がっている飼い主さんはもちろんのこと、動物好きな獣医師にとっても動物の死という避けられない事態に直面すると、精神的なダメージが大きいということもあります。

冷静に状態をみなければならない反面、愛情を持つことも欠かせないので、どうしても死を目の当たりにしたとき心が耐えられないこともあるでしょう。

獣医の方におすすめの転職サイト

今の獣医としての仕事が働きにくいと感じている場合、職場を変える方法があります。
そのような場合には転職サイトを利用してみましょう。

獣医の資格や経験を存分に活かせる企業系求人を豊富に取り扱っているのが魅力!とくに研究・技術職関連に詳しく、組織構造などにも理解が深いので安心です。

■イーアニマルホスピタル

獣医師(常勤・非常勤)・動物看護師(動物看護士)・トリマー・助手・受付希望の皆様向けに就職・転職サービスをご提供しています。

今すぐお仕事をお探しの方や近い未来に就職・転職を考えている方や情報収集を希望される方等幅広くご利用いただけます。

■マイナビ転職

  • 1
  • 2