熊本市で思いやりの心で見送ってくれる葬儀会社

熊本市で思いやりの心で見送ってくれる葬儀会社はどこでしょうか?

気になったので調べてみました。

FC2USER522962SYS さん

3 PV

最近は特に多様化が進んでいる葬儀の種類についてご紹介します。

遺族・親族以外の親しい方や職場関係者にも会葬してもらう従来型のお葬式は、意外と合理的で、家族葬より費用負担が少なくて済むこともあります。

■社葬・合同葬

会社代表者などが亡くなったときや、社員が殉職した際などに会社主体で行う葬儀のことです。遺族と共同で執り行う際や複数の会社が施主となる時には「合同葬」と呼びます。

故人との別れをゆっくりと過ごしたいという場合には遺族や故人のごく親しい知人だけで葬儀を執り行う「家族葬(密葬)」という選択肢もとられます。
一般弔問者を募らない為参列者の数や費用を把握しやすいのが特徴です。

通夜がなく、葬儀・告別式と火葬を一日で執り行う葬儀の形式です。

喪主が高齢者で体力面の負担が大きいときや、遺族が仕事で忙しく平日に休みがとりにくいとき、参列者のスケジュールの都合がつけにくいときなどに選ばれます。また、通夜料理の費用や、親族の宿泊費などを削減できるといった経済的な理由から選択する遺族もいます。

自宅葬は、長年住み続けた自宅で葬儀を行うことです。これまでは自宅葬が一般的で、親戚や近所で協力して葬儀を行っていました。

葬儀の選び方

それぞれに適した葬儀の選び方をご紹介します。

■どのような葬儀会社が存在するのかを知る

葬儀会社を選ぶには、どのような葬儀会社があるのか探すことから始めます。地元の葬儀会社はもちろん、全国規模で運営をしている葬儀会社も含めて、できる限り多くの葬儀会社を探しましょう。

■色々なタイプの葬儀に対応している

それぞれの遺族の方にとって最良の葬儀の形は決まっていません。

色々な葬儀のスタイルを選べるのは、葬儀会社を選ぶ上で重要になります。

会社のホームページなどに注目すれば、どのような葬儀に対応しているかがわかります。

なるべく多くの選択肢のある会社を選ぶのがおすすめです。

■葬儀費用が明確

葬儀を行う前に、費用項目の明細がはっきりした見積もりを提示して、料金には何が含まれて、何が含まれていないかを説明してくれる葬儀社を選ぶと安心です。反対に、見積もりを出してくれない葬儀社は避けたほうがいいでしょう。

熊本市で思いやりの心を持っている葬儀会社

熊本市で思いやりの心を持っている葬儀会社

熊本市で思いやりの心を持っている葬儀会社をピックアップしてご紹介します。

■ハタオ葬儀社

  • 1
  • 2