大阪でおすすめの不動産担保ローン会社

大阪には、不動産担保ローンでおすすめされている会社が多くあります。
今回は、不動産担保ローンの注意点や会社選び、おすすめ会社などについてまとめました。

FC2USER833936GQJ さん

3 PV

■不動産担保ローンを利用する際の注意点

こちらでは、不動産担保ローンを利用する際の注意点について見ていきましょう。

不動産登記簿に借入内容が記録されてしまう

不動産を担保とすることで、登記簿謄本に抵当権、根抵当権などの登記設定が記録されます。不動産登記簿の閲覧が誰でも行うことができますので、第三者に借入の事実を知られてしまうこともあります。

諸費用がかかる

個人向けカードローンなど無担保ローンは基本的に諸費用が不要となっている先がほとんどです。それに対し不動産担保ローンの利用では、様々な費用負担が発生することを考えておかなければいけません。

低金利故の特性がある

中には一括返済をした際に高額な違約金を請求する金融会社もあります。将来的に一括返金をする可能性がある場合は、違約金の有無などについて調べておく方が無難でしょう。

高金利なところもある

銀行以外で融資の業務を行っている消費者金融などの金融会社、それがノンバンクです。ノンバンクは、銀行などよりも審査が下りやすいために、 ついつい安易に借りてしまいがちですが、そのほとんどが高金利です。

このように、会社によって特徴が異なる場合があるので気をつけましょう。

■不動産担保ローン会社の選び方

こちらでは、不動産担保ローン会社の選び方について見ていきましょう。

条件の違いなどを比較する

不動産担保ローンの融資条件は金融機関によってさまざまです。個人向け・事業主向け、資金の用途が限定されているか、変動金利か固定金利か、また、担保不動産の地域が限定されているかなど、条件に違いがありますので、事前に各金融機関の不動産担保ローンを比較してみたり、金融機関に問い合わせをして具体的な条件を確認してみるのも賢いローン選びといえるかもしれません。

審査期間の長さ

1,000万円を不動産担保ローンで借入する場合、登記費用・印紙代、事務手数料を含めて30〜50万円ほどの費用負担を考えておく必要があります。審査時間はだいたい3〜5日、早いものでは最短即日で結果がでます。融資の実行までの時間は、最短で1週間程度ですが、物件によっては、調査・鑑定や審査に時間がかかる場合もありますので、時間的な余裕もみておくべきです。

銀行に比べて金利が高めなので、高額融資を長期返済すると負担が大きくなっていきます。適切な返済計画を持ち、用途にしばられない融資が必要な方に向いています。

審査の厳しさ

審査が厳しいので、不動産評価額が低かったり、融資スピードが遅くなる傾向があります。また、融資上限額も低く、大口融資には対応していない銀行も多いようです。

このように、選び方にはさまざまなポイントがあります。

■大阪でおすすめの不動産担保ローン会社

こちらでは、大阪でおすすめしたい不動産担保ローン会社について見ていきましょう。

ビジネスクルー

中途解約・繰上げ返済に無料で柔軟に応じている
下限金利6.00%は実質的に大阪の不動産担保ローンで最安です。

  • 1
  • 2