保育園の経営メリットや難しいポイント|おすすめのFCやコンサル

待機児童などの問題もあり保育園の増設は多くの人の希望です。現在では企業だけでなく個人で保育園経営に踏み出す人も増えています。保育園経営は簡単ではありません。メリットや成功させるポイント、経営の難しさについてまとめました。保育園経営の実績が豊富なFC事業や開園コンサルについても紹介します。

FC2USER092489IYN さん

12 PV

■保育園の経営のメリット

経営が難しいと言われている保育園。
しかし保育園経営を希望する人は少なくありません。
保育園経営のメリットとはどういった点なのでしょうか?

・初期投資が少なくてすむ

保育園として使用する物件さえあれば他には特に必要ないので、初めの資金が少なくても保育園は開設できます。

・社会貢献につながる

社会問題である待機児童数を減らし、働きたいお母さん達を助ける、社会貢献事業としても、
魅力的な事業です。

・安定した収益が期待できる

運営会社によりますが、契約期間は20年以上の長期契約が一般的です。保育園が不足している現状を考えてもすぐに閉園する心配が少ないことから長期にわたって安定した収入が見込めるのです。

■保育園の経営が難しい所

メリットの多い保育園経営ですが、すべての人が成功しているわけではありません。
保育園の経営の難しさとはどういった点でしょうか?

・経験やノウハウ不足

その理由の大半を占めるのは、経験やノウハウ不足により収支のバランスを欠くことで、保育士の人件費が賄えなくなっていることによります。

・経営への意識が薄い

これは認可保育園、認可外保育園に関係なく起きている現象ですが、特に助成金などを当てにした経営を長年行っていると、徐々に経営への意識が薄れていきます。そこに突然、国の方針が変わることで助成金の額が減額されたり、打ち切られたりすると、それに対応できずに赤字経営になってしまうのです。

■保育の経営を成功させるポイント

せっかくスタートさせるなら成功させたいものです。
保育の経営を成功させるポイントとはどういった点でしょうか?

・その地域で求められているものを把握する

そもそもこの当時のアカデミアの内容は一般的な公立の小学校で行っている放課 後児童クラブと大差無く、あくまで表面的なサービスでしかなかったと気づきました。
また学童保育に通う子は、平日は基本的に学童保育に通うため、中々思うように習 い事や様々な体験、経験ができないという現状もある中で「教育」に力を入れた学童 保育にしていくことに決めました。

・専門のコンサルタントを頼る

開業は手順だけ見ればそこまで複雑ではありませんが、経営の経験も保育の知識も全くないので先が不安…という方。
保育園開業を手助けしてくれる専門のコンサルタントを頼るのもひとつの選択肢です。
保育園事業経営の実績とノウハウが豊富なコンサルタントを選ぶようにしましょう。

■保育園経営の実績が豊富なFC事業・開園コンサル

保育園経営を成功させるには、専門的知識や実績がある経営コンサルタントなどに依頼するのも一つの方法です。

・スクルドアンドカンパニー

保育園のフランチャイズ(独立・起業・経営サポート)を請け負う会社。直営であるスクルドエンジェル保育園も展開し、低投資金額でFCに加盟できるよう複数のプランを用意。

・ちびっこランド

  • 1
  • 2