淀川区にある人気のリフォーム業者を大特集

リフォームすると見違えるようにキレイになり生活がしやすくなりますね。満足するリフォームをするためにも気を付けたい点があります。リフォームする際の注意点や淀川区でおすすめのリフォーム業者を紹介しましょう。

FC2USER092489IYN さん

7 PV

■淀川区の特徴

高層ビルが立ち並び、副都心と呼ばれている淀川区。
どのような地域なのでしょうか?

・都市化が進んでいる

昭和45年に新御堂筋が全線開通し、地下鉄御堂筋線の延長、万国博覧会の開催にいたり新大阪駅は、全国から多くの旅客を迎える大阪の表玄関に成長。現在では、高層ビルが林立し、副都心と呼ばれるまでに発展しています。

・交通アクセスがよい

区の東部には大阪市の陸の玄関口である新大阪駅があり、JR、私鉄、地下鉄と交通が区域を縦横に延びており、交通の要衝としての機能を果たしています。
新大阪駅周辺はオフィス街として賑わいを見せ、大手企業の本社なども多くあります。
阪急の3路線が集まる十三駅周辺は繁華街として商業施設が密集しており、激しい往来で活気にあふれています。
交通至便の地として住宅化が進み、商業地、工業地などがバランスよく共存しています。

・なにわ淀川花火大会がある

なにわ淀川花火大会は歴史の長い花火大会で関西では3本の指に入る行事です。規模がとても大きいので見応えがあります。美しく夜空に舞う花火はとても綺麗で心が癒されます。

■マイホームをリフォームするメリット

リフォームは今まで住んでいたところの雰囲気をそのままに、よりキレイにすることができます。
部分的なリフォームであれば工期も短く費用も抑えることができるでしょう。

・老朽化を抑えることができる

工事期間が短く予算も安いため、早急にデザインや機能の改善をしたいという場合にも大きなメリットになります。

例えば、お風呂のタイルが剥がれていたり、水はけが悪くてカビが生えてしまったりしている場合などは、そのまま放置しておくと、より老朽化のスピードを早めてしまいます。

・いろいろなメリット

・愛着のある建物を壊さなくてもよい。
・新築と比べ、工事期間が短くて済む。
・仮住まい、引越しが必要無い(状況により稀に必要になります)。
・諸費用も含めた総予算が建替えと比較して低額で済む。
・無理無い予算に合わせてリフォームの内容を選択できる。
・内外装とも新築同様になる。
・各種税金が軽減できる。(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税)

■リフォームする際の注意点

リフォームをする場合、工法などによってはできない場合もあります。
リフォームをする際の注意点を把握しておきましょう。

・リフォームに適していない場合がある

ツーバイフォー工法
壁自体で強度や耐震性を確保しているので、壁に穴を開ける等の変更は、強度や耐震性のことを考えても難しいようです。どちらかといえばリフォームしにくい家だと

・リフォームのデメリットを知っておく

●理想を実現する場合、追加費用が必要となる場合も
●劣化が激しい場合、補修費用がそれなりにかかる
●建て替えに比べ自由度が少ない

・バリアフリー工事は適していないことが多い

リフォーム工事の大半は部分工事であることは言うまでもありません。悩みどころは局部的には修繕しにくい、耐震性高める工事やバリアフリー工事です。躯体の構造部分がからみやすく費用が高額になため、建て替えを選択するケースが多いのが実情です。

近年ではリノベーションを選択するケースも増えています。
どちらが適しているかよく検討した方がよさそうですね。

■淀川区で人気のおすすめリフォーム業者

後悔しないためにはリフォーム業者を慎重に選ぶことが大切です。
淀川区でおすすめのリフォーム業者を紹介しましょう。

・リフォーム青山

  • 1
  • 2