ハウジングオペレーションアーキテクツで採用されるためには?

建築設計事務所関連への採用を希望している方は、専門学校に行くとスムーズに就職活動ができます。また魅力的な仕事が経験できます。

FC2USER240986TFB さん

6 PV

建築設計事務所に就職するためには

設計事務所へ転職・就職するために一番必要とされるのは、「設計事務所ですぐに仕事ができる能力」です。

■専門学校へ通う

知識やスキルは独学で身に着けることも可能ですが、建築業界での就職を考えた場合、専門学校に通って勉強するのがベターです。

■志望動機を明確にする

志望動機を固めることと、勉強することは相互に関係し合うので、勉強すればするほど志望動機は肉付けできますし、志望動機を固めれば固めるほど、
自分が分かっていない箇所が見えてきます。

ハウジングオペレーションアーキテクツと呼ばれる建築設計事務所に就職する場合には、志望動機をはっきりさせ、専門学校に通うのがスムーズです。

建築設計事務所の主な募集職種

専門性の高い技術系の職種が多いだけに、その全容がわかりにくいですよね。なんとなく就職活動をはじめてしまうと、気になる職種を見落としてしまう可能性大です。

お客様と一緒にプランを作成するところから現場での設計監理まで、家づくり全般を携わる仕事です。

■都市空間デザイナー

土地の人口や人の動き、地域性や地形に合わせて、道路整備や住居・工業・商業などの市街地を計画し、イキイキした街を作り出すのが都市デザイナーの主な仕事だ。

建築設計事務所に関する募集職種については、設計管理や都市空間デザイナーなど専門性の高い仕事が多く見られます。

建築業界ではたらく魅力とは

将来への投資として未経験をしっかり育てようとする企業もありますが、「人手不足を解消したい」という背景から募集する企業も多く、やはり即戦力になる人材が一番に求められています。

■さまざまな仕事に携われる

仕事の幅も広い。職人さんを動かすためのマネジメントはもちろん、スケジュール管理、近隣住民への説明や対応、強度などの検査、発注者との打合せ、予算管理など複数の仕事が平行して走るわけだ。

■女性が活躍できる

平成26年8月に「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を発表しました。以降、官民を挙げて女性の入職・定着・活躍を加速化すべく様々な取り組みが行われています。

建築業界は性別に関係なく働くことができます。また仕事の幅が広く、マネージメントや発注者との打ち合わせなど、様々な仕事を経験できます。

設計事務所に就職する上で有利な資格とは

建築・土木業の仕事は、キャリアアップを目指すために必要になってくるものがあります。それは、「資格」です。

  • 1
  • 2