トイレのラバーカップの使い方・トイレトラブル解消法

毎日使うトイレもつまることがあります。その時には症状がありますし、対処方法もいくつかあります。自分でできる対処方法を知っておくとすぐに対応できて便利です。

FC2USER240986TFB さん

4 PV

トイレつまりが発生した時の症状

トイレがつまってしまうのには、さまざまな原因が考えられます。その原因がわかれば、つまりのリスクも格段に下げられるのです。

■水位が高くなっている

トイレがつまると、水がうまく排水されずに排水管内でたまってしまい、便器内の水位が上がることがあります。

■異音がする

水を流したときに、ゴボゴボといった音や、水が滴るような音がする場合は、配水管の詰まりや破損が原因です。

トイレがつまってしまう時には症状が見られます。便器の中の水位が高くなっていたリ、また通常では聞かれない異音が聞こえる場合もあります。

すっぽんの正しい使用方法とは

ラバーカップの正しい使い方は、実は意外と知られていません。誤った使い方をすると、トイレ詰まりが解消されないだけでなく大惨事に陥ってしまうことも…。

■正しい種類のすっぽんを使う

知らない人も多いですが、すっぽんには大きく分けて2つ種類があり、適切なすっぽんを選ばなければ効果が半減してしまうのです。

■引っ張って使う

正しい使い方は、始めにゆっくりとラバーカップを押し込みます。もう押し込めないところまで押したあとに、勢いをつけてグッと引っ張りましょう。

自分でつまりを解消するために使用するすっぽんですが、正しい使い方があります。その方法を知っておくと、スムーズに改善されやすくなります。

すっぽんがない時のトイレつまりの対処方法

「便器の中に穴」があいていないか確認して下さい!

このタイプのトイレは圧力をかけると汚水があふれるおそれがあります。

■ペットボトルを利用する

ラバーカップ(スッポン)以外の道具でも同じような吸引効果を持つのがペットボトルです。 サイズはお使いのトイレの排水口にハマる程度の物を使います。よくある500ミリリットルのサイズでも大丈夫です

■お湯を流す

トイレの詰まりを引き起こしたものが、「水に溶けるもの」であることが確定しているならお湯を使うのもおすすめです。お湯なら、水よりも早く溶かすことが出来るからです。

すっぽんを使わないでトイレの詰まりを解消する方法があります。お湯を流すといった手軽にできる方法のため、知っておくと便利です。

すっぽんを使う時に気を付けた方が良い点

温水便座のコンセントを抜きます。コンセントが濡れないようにしておいて下さい。又、自動洗浄機能のついたトイレは詰まった時点で、すぐにコンセントを抜いて自動的に水が出てこない様にしましょう。

■ゴミ袋などを利用する

  • 1
  • 2