家賃保証が必要な理由やメリットについて

不動産管理をするなら、家賃保証を前向きに検討するべきでしょう。
必要である理由やメリットが、複数存在するためです。
家賃保証が必要な理由やメリットについて、詳しくご紹介します。

FC2USER577663JIL さん

7 PV

家賃保証が必要な理由

家賃保証サービスを利用すれば、もちろん別途の契約費用がかかります。
それでもなお必要といえる理由には、どういった点が挙げられるでしょう。

家賃保証がお客様の信用を保証することで
オーナー様の不安を解消し、借りたい部屋を
借りやすい環境の実現を目指します。

不動産契約といえば、連帯保証人が必要なことが当たり前だったのですが、先の見えない不況、核家族化など連帯保証人を頼みにくい世の中になっています。

入居者様のメリット

新生活を気持ちよくスタートしたい。   

入居したいけど、手続きや審査がわかりにくい・・・
保証人がいない(頼みにくい)・・・
うっかりして家賃の振込を忘れそう・・・

そんな方のサポートを全力でさせていただきます。

家賃保証会社のメリット

家賃保証を利用することで期待できる、具体的なメリットをまとめました。

本来であれば大きな負担になってしまう訴訟費用や原状回復費用の保証は、大家さんにとって、とてもメリットのあることだと思います。

家賃保証会社とは読んで字のごとく「家賃」を「保証」してくれる会社のことで、入居者が家賃を滞納した場合、保証会社が入居者に変わって家賃を立て替え払いしてくれます。

通常、家賃の滞納が起こると督促をしたり、集金に行ったりといったことをしなければなりませんが、家賃保証会社を利用すれば、これらの業務を代行してくれる

借りる側の家賃保証メリット

家賃保証は、オーナーと借りる側、双方にメリットが感じられるサービスです。
借りる側のメリットについても、知っておきましょう。

親族や知人・友人に連帯保証人を依頼できなかった場合や、高齢者や外国人滞在者など連帯保証人を立てられない場合も、家賃保証会社を利用すると入居審査に通りやすくなります。

水商売やアルバイトなどの職に就いている方も家賃保証会社を利用することで入居審査に通りやすくなる場合があります。

もし家賃滞納をしてしまうとどうなるのでしょうか。

そのまま放置すると契約解除→明け渡しになりますが、ちゃんとした保証会社であれば脅迫に近い取り立ては行われないので、きちんと対応し返済しましょう。

おすすめの家賃保証会社とは?

家賃保証会社の中でも、多くのオーナーに活用されている特におすすめサービスをご紹介します。

一見、毎月の家賃収入を確実にする=守るためのしくみに見える家賃保証。しかし視点を変えると、家賃保証により滞納リスクが軽減されることで、募集条件の緩和など、より積極的な集客施策を実施することも可能になります。
攻めと守りの両面から賃貸経営を支えるしくみとして、家賃保証をぜひご活用ください。

サービスの質・内容のバランスに優れている
豊富な実績と資金力、充実のプラン内容、入金スピード3営業日と、オーナーにも入居者にもメリットの高い家賃保証会社です。

【東京本社】
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル16F
TEL0570-098-999

■株式会社Casa

株式会社Casaは家賃保証サービスに関して、これまで全国に200万人の利用実績を誇ります。

一般社団法人賃貸保証機構という業界団体を立ち上げ、その代表理事も務めています。

言わば、「業界のリーディングカンパニー」とも呼ぶべき存在。

敷金の軽減等初期費用をおさえる事で空室が解消され、入居率が上がります。
また、全国20,000店舗の提携不動産会社を活用し入居を促進します。

本社所在地
〒163-0230 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル
TEL:03-5339-1143(代表)

■株式会社グローバルトラストネットワークス(GTN)

  • 1
  • 2