免許証を返納する?しない?交通手段どうすればいい。

現在、高齢者とはいくつの”年齢”をさすのでしょうか?70歳・80歳または90歳? 高齢者のドライバー。高齢者の移動手段はどうするのか? 乗ってはいけないが自動車への配慮も必要な時代。

FC2USER268696SYI さん

16 PV

高齢者の事故による今後の対策

免許の返納が難しいケースも見受けられる。また、「返納した後に周りに迷惑をかけるのが申し訳ない」と考える高齢者もいるそうだ。

高齢者を持つ家族から注目されるシニアカー

出典 Response

シニアカーを利用する。

車道ではなく、歩道を走ることができる車
時速ゆるやかで「トコトコ」歩くというイメージではないでしょうか。

トコトコ 安心して町に行ける

4輪と3輪

中古車もかなり多くある

電動アシスト自転車

まだまだ 元気で活動したい。

電気で走るシルバーカー

シニアカー
普通免許が必要なものもある。

75歳~80歳 まだまだ若い。免許を返納するなんて・・・ちょっと出かけるでもトコトコ お年寄りカーでは物足りない。
そんな元気なお年寄りもたくさんいると思います。

最高速度20キロでシルバーカーよりは少し早いくらい。
これなら自家用車を乗っているより安心感は抜群!

まだ頑張れる
免許を更新頑張ってみる。

けど、事故はおこしたくない! そんなシルバーに最適!

日常を便利に、パワフルに走れる!。電動トライク とことこAce【3人乗りタイプ】 ライトグリーン アクセス製|電動プロショップEV専門Web店

買い物に、通院に利用したい。

原付バイクは、ふらふら走ったり、あおられたりしたら動揺して倒れてしまうなんていうトラブルがあるかもしれません。
3輪バイク(原付三輪バイク)なら倒れる心配がない。

デメリット
カーブでうまく曲がれない。
路肩によりすぎるとどぶにはまる
雨の日、寒い日など運転することができない。

軽トラならいいわけではないけど

どうしても田舎は交通手段がすくない。

バスの本数も1時間、30分に1本。電車にのって、バスに乗って、歩いて(またはタクシー)など車がないと行動できないことがよくわかる。

●昔の人はマニュアル車

踏んだら走るけど、アクセルを緩めたら低速へ
当然エアコンなんてありません。
ギアは自分の感や必要性に合わせて切り替える。

上手に運転してきました。AT(オートマティック)車が増えていく中、マニュアル車でもいいような気がします。
昔ならではの運転で操作したら事故がもう少し少ないんじゃないかと思います。

安全装置より技術をもって

いろいろな技術が整った車。ÅT車を含め非常に便利になっていると思います。
だからこそ、事故が多くなり、コンピューターの判断だけで行うことで、考えるという機会が少なくなっているのも一つの要因ではないかと個人的には思います。


昔は運転技術や操作の慣れ、運転することに集中することで事故を防いできたように思います。

  • 1