【徹底比較】ミュゼとキレイモはどんな違いがあるの?それぞれの特徴まとめ

女性のなかで「脱毛」はほぼ当たり前のようになっていますよね。「脱毛したい!」と思ったあとに考えるのが「どこの脱毛サロンが良いの?」だと思います。脱毛サロンは大手から個人経営まで幅広くあり、全てを比べるのは非常に難しいです。今回は、大手脱毛サロンのミュゼとキレイモの特徴をまとめました!

FC2USER899087LMW さん

9 PV


ミュゼは部分脱毛・全身脱毛どちらも施術可能な脱毛サロンです。毎月行われる格安キャンペーンは、非常に人気があります。

店舗数は脱毛サロン業界No.1を誇っており、その人気さが伝わってきます。しかし、店舗数が多くても「予約が取れない」という声が多く、店舗数を上回る会員数であることがわかります。


キレイモは全身脱毛専用サロンで、全身をまるっと脱毛できます。通常、全身脱毛にはVIOや顔が含まれていない場合が多いですが、キレイモはどちらも含まれているため、追加料金なしで全身を脱毛することが可能です。

ミュゼと並ぶほど人気はありますが、1号店がオープンしてから6年程度しか経っていません。急成長した脱毛サロンであることがわかります。

脱毛方式の違い

ミュゼは「S.S.C(スムース・スキン・コントロール)」という脱毛方式を採用しています。どんな脱毛かというと、毛根にダメージを与えるわけではなく「抑毛・制毛成分の入ったジェルとS.S.Cの光の相乗効果で毛根に働きかけ、毛を整えて細くしていく脱毛方法です。

そしてミュゼの光照射の仕方は連射式で、肌にライトを滑らせて連続的に照射を行います。S.S.Cの場合、毛根にダメージを与えるのではなく、ライトとジェルの反応により脱毛が進むので、痛みも少なく、肌への負担も優しいので、脱毛初心者さんにはおすすめです。

肌への負担が少ないので、最短で2週間間隔で通えるのも大きな特徴です。

キレイモは「IPL(インテンパルスライト)」という脱毛方式です。こちらは毛根に熱エネルギーでダメージを与えて、脱毛を促していきます。そしてIPLで使われるキセノンランプという光は、エステのフォトフェイシャルにも使われる光を3割くらい含んでいるので、光そのものが脱毛効果と美肌効果を併せ持ちます。

顔脱毛の際には、キレイモでは光の波長を変えて、脱毛メインではなくフォトフェイシャルをメインで施術することも可能です。この光は黒いメラニン色素に反応して熱を通すので、黒くて太い毛もしっかり細くしてくれます。反対に黒の色素が少ない産毛には、効果はあまり出せません。毛根に熱エネルギーを与える脱毛なので、肌への負担を考慮し、最短でも2ヵ月間隔の施術となります。

他の脱毛法と比較しても、ミュゼが採用している「S.S.C.方式」は痛みの心配がなく、短時間でお手入れできるので安心です。

マシンは冷却ジェルを使用することなく、光の照射面をマイナス4°Cまで冷やすことができるから、お肌が痛みを感じにくく快適に脱毛することができます。
さらに、高い技術を備えた認定エステティシャンが、お客様のお肌の状態や体調を見きわめながら、光を最適な出力、当て方で照射。脱毛効果が高く、痛みの少ないお手入れをご提供しています。
「痛みゼロの脱毛サロン」をめざして、これからもキレイモは、さらなる改善を進めていきます。

ミュゼ・キレイモどちらに関しても、痛みは少ないと記載されています。

しかし、痛みの感じ方は人それぞれなので、痛みに関する口コミを見ていきたいと思います!

痛みに関する口コミ【ミュゼ編】

ミュゼプラチナムに通いだして5年以上になりました。施術は数え切れないほど行っておりますが、施術の仕方や態度は良い方、悪い方がおり、ムラがあるなと毎回感じています。特に施術中は肌を冷やすことがとても大切で、冷やすことを怠ると痛みが強く出ます。スタッフの方には毎回施術前に「いつも痛みはどうですか?強く感じますか?」といった質問を受けるのですが、それに対して「大丈夫でした」などと返すと冷やし方が弱まるような気がします。そうなると結局痛みが増します。

最初の説明では毛量が多かったり毛が濃い所は痛みを感じやすいとの事で、脇が一番心配でした。まず冷たいジェルを塗り、薄く塗り広げられました。部屋の温度が低かったこともあり、体が冷える感じがありました。機械を当てられると、321とカウントして光を当てられました。予想通り、脇に熱さを感じ少し顔をしかめてしまいました。するとお姉さんがお痛み大丈夫ですか?と聞いてくださり少し痛むことを伝えました。

施術自体はもちろん箇所によって痛みが異なり、特にVIOはとても痛かったです。でも他の箇所とは違いきちんと冷やしながら光を当ててくれたり、様子を見ながら施術していただけたので毎回我慢することが出来ました。

脱毛と言うと痛いイメージが先行して、なかなかチャレンジできずにいましたがミュゼは痛くないと聞き、思い切って飛び込んでみました。
ジェルを塗って光で浸透させ発毛を抑制させると言うだけあって、アイマスクをしていてもめちゃくちゃまぶしいですが、腕の脱毛は全く痛みがありませんでした。
反って気持ちがいいくらいでした。
ただ、すねの骨があたる部分を行う時は機械を押し付けるため多少ゴリゴリされて痛かったということと、脇とVラインは腕や足とは違いピリリとした痛みを感じることがあります。

脱毛効果は、最初の何回かは、施術に痛みがあるように感じましたが、だんだんと慣れてきて、2週間するとほんとうに毛が抜けて、効果を実感しました。

ミュゼでは少し痛みを感じるようですね。しかし、痛みと言っても一瞬パチッとする程度なので、極度に痛みを我慢できない方でなければ我慢できます!

痛みについての口コミ【キレイモ編】

キレイモは光脱毛での施術で、医療脱毛と違い痛みがないのが特徴です。
肌に当てられる機械は冷たく、毛質の濃いVIOや脇では熱く感じることもありますが我慢出来ないほどではないです。スタッフの方もこまめに痛みがないか確認してくれるます。

実際の施術は、最新の光脱毛マシーンを導入されているので、痛みはほとんどありませんでした。全身くまなく照射をしていくのですが、手際よくどんどん進めてくれるので、毎回あっという間に施術が終わる感じでした。

施術の痛みに関してはほとんど感じません。痛みよりも一瞬のひんやり感と熱さが同時にくる感じです。熱いと冷たいが一瞬でくるのはなんとも言えない感覚なので、個人的には苦手です。ミュゼでも施術を受けたことがありますが、その際は冷却ジェルを塗った後照射するため多少の熱さと痛みを感じました。そのようにストレートにわかりやすい感覚の方が耐えやすいです。

施術時はシェーバーでの産毛処理のくすぐったさと、照射時のヒンヤリ感を除けば、痛みはほとんどないし、先日は二人掛かりで担当して頂いたので、1時間くらいで終わりました。

キレイモ最大の魅力は、痛くない脱毛サロン!ということだと思います!!光脱毛の機械のため、全く痛くありません。脱毛=痛い、怖いと思ってる方はぜひオススメします。

キレイモは「痛みゼロの脱毛サロン」を目指しているようですが、その言葉通りに痛みを感じている方はほとんどいらっしゃらないようです。

しかし、痛みよりも「冷たさ」に苦しんでいる方が多いですね。特に、お腹や背中などは冷たさを感じやすいので、冷たさに耐えなければいけないのは大変ですよね…。

  • 1
  • 2