早漏・遅漏は注目!TENGA(テンガ)からスゴい製品が販売されてるゾ

「彼女を満足させてあげられない…」「セックスが気持ちイイと感じない…」そんな早漏・治療に悩んでいる男性諸君に朗報です!
あのテンガから早漏・遅漏の悩みをケアしてくれるアイテムが販売されています。
ぜひ、この記事を参考に試してみて欲しいです☆

LLLA659 さん

370 PV

早漏・遅漏に悩む男性

早漏とは…?

早漏(Premature Ejaculation:PE)は、
遅漏、腟内射精障害と並ぶ、男性性機能障害である『射精障害』の一種です。

一般的に、性交時に本人の意図よりも早く射精してしまう状態を指します。

▼早漏の定義

性交時に射精が殆どいつも、腟内挿入前または挿入後1分以内に起きる状態

腟内挿入中に射精を遅らせることが全く、あるいは殆ど不可能な状態

性交時に射精が早い事が苦痛やフラストレーション、性交を避けるといった負の影響をもたらす状態

単純に1分以内に射精してしまう場合は早漏になりますが、挿入時間が1分以上であってもそれを短いと感じ、ストレスになっている場合は早漏だと言えます。

▼早漏だと何がいけない?

一番の問題は、性生活が充実せず、パートナーとの不和、セックスレスに繋がることです。

性的なパフォーマンスに対して自信が持てないことにより、恋愛や結婚に積極的になれず、結果として男性の草食化の原因にもなっている可能性があります。

日本では早漏はあまり問題視されにくいですが、欧米や諸外国では男性が早漏であることが、夫婦の性生活を満足に営めないとして、離婚の原因として正式に認められており、大きな社会問題となっています。海外では早漏=病気という認知なのです。

▼挿入時間は何分ならOK?

『何分以上なら早漏ではない』という明確な基準はありません。

たとえ10秒で射精してしまっても、男性女性共にそれに不満が無ければ、治療を要する早漏ではありませんし、逆に20分以上でも挿入時間が短かくストレスに感じれば早漏と言えます。

遅漏=膣内射精障害とは!?

マスターベーションでは射精可能だが、セックスで腟内に射精ができないこと。
パートナーとの不和や男性不妊症の原因にもなっています。

▼遅漏の原因はマスターベーションのやり方

腟内射精障害の主な原因は不適切なマスターベーションです。

▼治療について

射精障害は長い習慣と癖によって形成されます。

そのため、長期的な治療が必要な場合がありますが、
きちんと継続していけば症状を改善することができます。

自分に合った改善方法を見つけ、実践していきましょう。

  • 1
  • 2