ヒゲレーザー脱毛の注意点と京都でおすすめのクリニック

ヒゲレーザー脱毛についてまとめました。

京都でおすすめのクリニックもご紹介します。

FC2USER522962SYS さん

4 PV

ヒゲを脱毛する方法

ヒゲを脱毛するにはどのような方法があるのでしょうか?

効果的なヒゲの脱毛方法をご紹介します。

■美容電気脱毛 (ニードル脱毛)

確かな脱毛効果を期待するなら「美容電気脱毛」がおすすめ

「美容電気脱毛」は、日本でいう厚労省に相当するアメリカのFDA(米国食品医薬品局)において、唯一永久的な脱毛効果が認められています。

「毛抜き」は、一本一本ムダ毛を引っ張れば毛根から処理できる便利なアイテムです。

しかし、その手間や時間から広い範囲を処理するのは難しいことや、一箇所を強く引っ張ることにより肌にダメージを与えること、さらには、毛抜きによる処理を施した後の広がった毛根に細菌が入りやすい状態になり、毛嚢炎やニキビ、吹き出物ができてしまう可能性があることなどから注意が必要です。

■脱毛クリーム

脱毛クリームの場合には表面に見えている部分の髭だけを溶かしますのでその点は覚えておくといいです。脱毛クリームも除毛タイプもあれば抑制タイプもありますので、どういう効果を得ることができるのかを確認しておきたいと思います。

カミソリは100円ショップやコンビニエンスストアでも手軽に入手でき、処理も簡単なことから、多くの人から利用されているアイテムです。

しかし、手軽さとは対照的に、処理するときの力の入れすぎや、無理に押し付けて処理してしまうと肌を傷つける可能性があることなどから注意が必要なアイテムでもあります。

■レーザー脱毛

脱毛の方法はさまざまですが、レーザーの出力が高いと言われているのはクリニックでおこなっている「医療レーザー脱毛」です。

医療レーザー脱毛とは皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。

■電気シェーバー

顔やVIOなどのデリケートな部分には、専用のシェーバーを使用します。

中にはどちらにも対応しているシェーバーもありますが、顔とデリケートゾーンの電気シェーバーを同じものにするのは衛生的にやめておいたほうが良いでしょう。

ヒゲを脱毛する際に注意して欲しい事

ヒゲを脱毛する際に注意して欲しい事をご紹介します。

非常にデリケートな部分ですのでしっかりと注意してから行いましょう。

■日焼けに注意

レーザー脱毛施術にとって「日焼け」は天敵です。

これは「施術前のお肌」だけでなく「、施術後のお肌」に対しても言えます。施術前に日焼け防止を意識していただきたい理由は、医療用のレーザー光が「黒色メラニン」に反応するという性質があるためです。

■肌トラブル

脱毛直後の肌の腫れ・ヒリヒリ感・赤み・かゆみ

恐らく多くの人が感じる肌トラブルだと思います

肌の腫れやヒリヒリ感、赤みなどについては1~2日経てば引いていきます。

■健康保険の適用外

単なる脱毛となると健康保険の適用外なので全て自腹。

健康保険だけでなく民間の保険会社の医療保険なども使えません。

病気の治療ではなくオシャレの一貫だと考えましょう。

■前日に施術箇所のシェービング

脱毛サロンでの施術前には事前シェービンが必ず必要になります。

脱毛では黒いものに反応します。黒いメラニン色素に熱を通します。毛が伸びていると、火傷のリスクが上がりますので、ご来店前にシェービングをして頂きご来店いただくようにお願いします。

  • 1
  • 2