目の異常防止に!おすすめのアイケアサプリについて

ちょっとした怪我や病気であれば、市販薬や家庭医学でそれなりに対処ができます。
ですが目の異常は、粘膜ということもありケアが難しいです。
目の異常防止に適した、アイケアに適したサプリを役立てましょう。

FC2USER577663JIL さん

14 PV

目のトラブルとは?

繊細な部位である目には、ちょっとした環境変化や不注意でさまざまなトラブルが起こる可能性があります。
以下は、特に注意すべき目のトラブルとなります。

■ドライアイ

涙の分泌量が減ったり、蒸発量が増えたりして、目の表面が乾くのが「ドライアイ」です。

加齢とともに涙腺の機能も落ちるため、高齢になるほどドライアイは増えますが、外部刺激によって引き起こされることも。特に近年では、花粉症などのアレルギーで結膜炎を起こし、涙腺に障害が起こるというパターンが急増しています。

■麦粒腫(ものもらい)

「ものもらい」は、正式には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」といい、まぶたの縁にある脂を出す腺(マイボーム腺)やまつ毛の根元に、細菌が感染し炎症を起こしたものです。まぶたの一部が赤く腫れ、軽いかゆみや、まばたきすると痛みをともないます。

■はやり目(流行性角結膜炎)

流行性角結膜炎、いわゆる「はやり目」は、アデノウイルスによる感染が原因です。片眼の充血と流涙、目やにが大量に出て発症し、数日後にはもう片眼にも症状がでます。かゆみはほとんどありませんが、ゴロゴロした強い異物感を生じます。

これらは比較的軽い症状ですが、悪化すると長期の治療が必要になったり、さらには治療困難な状態に陥る可能性もあります。
普段からのケアが、欠かせません。

アイケアにおすすめのサプリメント

サプリメントは、日ごろから手軽に続けられるアイケア方法のひとつです。
内側からのケアを心がけて、トラブルの起きにくい状態を維持しましょう。

ロートV5粒は、点眼薬の販売において実績のあるロート製薬が開発したサプリメントです。機能性表示食品であるのはもちろん、ルテイン・ゼアキサンチンを含有しています。効果や効能はもちろん、大手製薬会社という社会的な信頼度もあり評価の高いサプリメント。

ロートV5粒は食品ですが、機能性を持った食品です。あなたの見る力をサポートするために、ふと思いついた時に1粒。続けやすいことが、皆さまのお役にたてることだと信じています。

手元の文字が見えづらい、近くにピントが合いづらい、などの、大人の目に。ブルーベリーだけではない、”複合配合”の「えんきん」は、『手元のピント調節力』を助ける機能に、「ぼやけを緩和し、はっきり見るチカラを助ける※機能」と「光の刺激から目を守るとされる黄斑部の色素を増やす※機能」が確認された機能性表示食品です。

■DHC ルテイン光対策

機能性関与成分:ルテイン16mg本品にはルテインが含まれます。ルテインはブルーライトの光刺激から眼を守る色素成分であり、眼の黄斑色素濃度を高めてコントラスト感覚を維持・改善し、目の調子を整えることが報告されています。

■DNスタイル ブルーベリー×ルテイン

健康的な毎日を送りたい方に。ブルーベリー、ルテインとマルチビタミンを1粒で補給できます。

アイケアに良い成分など

上記の通り、アイケアサプリには共通した栄養成分が使われていることが多いです。
目に良いといわれている代表的な栄養成分を、ご紹介します。

■アスタキサンチン

アスタキサンチンは抗酸化力が非常に強く、ビタミンEの約1000倍にもなるといわれています。

また、抗酸化力が強いだけでなく、栄養が届きにくい細部にまで入りこむことができるため、目の奥にまでしっかり届き、頑固な疲れに働きかけてくれるのです。

  • 1
  • 2