渋谷で注文住宅を建てる時に気をつけたいこととは?

若者の街から大人の街へと変貌している渋谷の居住環境などを調べてみました。

FC2USER522962SYS さん

5 PV

渋谷の暮らしやすさ

飲食店やアパレルの人気ショップが立ち並ぶ渋谷ですが、暮らしやすさはどうなのでしょうか?

■子育て支援が充実

出産助成金は23区でも最も多く、妊娠・出産のさまざまな支援も受けらます。

近年渋谷区の出生率は右肩上がりとなっており、中間所得層の保育料は23区内の中で最も安い

■駅前よりも駅郊外の方が治安が良い

渋谷駅周辺は、基本的に治安は悪いです。駅から少し離れた場所なら、治安も良いので、一人暮らしをするのならそちらがおすすめです。また、まれに露出や痴漢などの公然わいせつが発生します。

渋谷駅周辺は一人暮らしにはあまりおすすめできません。

駅から少し離れた、神泉町や神宮前5丁目であれば、粗暴行為が1件も発生しておらず、女性の一人暮らしにもおすすめです。

■安全対策に力を入れている

渋谷区が取り組んでいる安全対策

・防犯協会の設置、運営

・犯罪防止の啓発動画の公開

・詐欺被害防止の自動通話録音機の無料貸出

・「渋谷区見守りキーホルダー」の配布

・「しぶや安全・安心メール」の配信

・「安全対策ニュース」の掲載

・渋谷区環境浄化推進店舗にステッカーの配布

・「渋谷区ラブホテル建築規制条例」の施行

・「渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」の施行

■エリアによって表情を大きく変える

渋谷区は、若者の街というイメージが強いですが、笹塚や幡ヶ谷あたりは下町っぽさが残っているので、高齢の方にも住みやすいかと思います。

もちろん、渋谷駅周辺や代官山、原宿など、オシャレで遊びやすいスポットは非常に多いエリアでもあります。

■物価や家賃相場は高め

渋谷は世界的に有名なエリアとなっております。

その為、非常に物価が高くなっておりますので、他のエリアと比べて出費がかさむ傾向があります。

■単身者が多く住んでいるエリア

渋谷区で住んでいるのは単身者が多く、ファミリー層が少ないようです。そのため東京23区の中では、居住者の人口密度が高くありません。住む場所というより、遊びに行く場所というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

渋谷に注文住宅を建てる時の注意点

渋谷に注文住宅を建てる時にはどのようなことに注意すればよいのでしょうか?

渋谷に注文住宅を建てる時の注意点をまとめてみました。

■通勤やライフスタイルに合わせて土地を選ぶ

マイホーム自体がいくら住みやすくても、毎日の通勤・通学に時間がかかりすぎたり、近くにスーパーなどの施設がなかったりと、交通面や自宅の周辺環境がライフスタイルに適したものでないとストレスを感じてしまうようになります。



家族のライフスタイルをよく考えて、土地を選ぶようにしましょう。

■家のイメージは明確に

建築家の方と家を建てる場合は、法や予算の範囲内である限りほとんどが自由になります。

自由であるからこそ、不便な家にしない為にも細かく家に求める機能を考え、明確にしておきましょう。

家の機能の部分では、そう簡単に変更できないものもあります。

後から後悔しないように、しっかりと打合せが出来る準備が必要です。

  • 1
  • 2