効率的に大学受験向けの英語を勉強をするために重要な事

近年、大学受験における英語の重要性が高まっています。
効率的に英語の勉強をするためには、どうすれば良いのでしょう。
英語勉強に関する重要なことを、特集しました。

FC2USER577663JIL さん

16 PV

大学受験において英語の勉強が難しい理由

大学受験までの期間は、限られていることでしょう。
そんな中、英語の勉強は特に難しく感じてしまいがちです。

それは、何十年にもわたって、受験英語という間違った英語勉強法を繰り返しているからです。

言い方を変えれば、その固定概念さえ取り除き、正しい、そして本来の言語習得の流れに沿った英語の勉強法さえ実践すれば、「英語習得なんて簡単」ということです。

長文を読んでもなかなか頭に入ってこず、わからない表現などがあると物語を把握できなくなってしまいます。また英作をするときも、日本語から英語への変換が難しいです。

効率的に大学受験向けの英語を勉強するために重要な事とは

効率的に学習ができれば、限られた時間を有効に使って勉強できます。

集中して勉強できる環境を整える
「思うように勉強がはかどらない」そんな悩みを抱えている受験生は少なくありません。集中して勉強できる環境を確保することも大事です。

まず、自習室には、必ず毎日、自習室が開く時間から行き、閉まる時間くらいに帰りましょう。これを毎日続ける事によって、受験勉強に必要な継続力が身につきます。

センター試験が終わると、2次試験までは学校がないという学校は多いのではないでしょうか?すると、自宅で勉強するとなると、誰とも会えない孤独感に苛まれます。

しかし予備校の自習室で勉強する人は結構多いため、センター試験後の時期でも、友達と会うことが出来ます。

■英語を効率的に勉強する方法

英語の大学受験勉強において、効率への意識がとにかく重要です。
以下のコツを覚えておくと、スムーズに学べるかもしれません。

基礎的な単語に抜けが無いということは英作文問題が出題される大学・学部の試験問題でも非常に大きな威力を発揮します。難しい単語や文法を使って文章を書くことなど要求されていません。 それよりも受験戦略上重要なことは減点されないということです。 ですのでその意味でも単語の基礎標準部分というのは非常に重要になります。

日本語と英語は決して一対一で対応しませんから、単語を学習する際はまず英単語をイメージで理解して、そのイメージを表す日本語が訳になるという、イメージを媒介とした覚え方をすることで、入試問題などに対応できる単語力が身に付きます。

英語に強いおすすめ予備校

集中して学べる環境として、予備校はやはり魅力的です。
各校のシステムや設備を比較して、自分に合ったところを見つけてみてください。

■みすず学苑

毎年高い合格率を達成するのは、個別指導とクラス授業が、ハイブリッドに融合してるからです。個別指導だけでは競争がなく、個人の壁は越せません。クラス授業だけでは、個人の個性が無視されがちです。 そこで、クラスを25人に絞り、個別指導を週一回行い、ハイブリッドに融合させたのです。

独自の受験ストラタジーがあります。それは、文系も理系も英語を断突の武器として、難関校を撃破する戦略です。なぜ、英語かと言えば、最も配点が高く、努力すれば誰でも伸ばせる科目だからです。

会社名 株式会社ミスズ
本社所在地 東京都杉並区西荻南2-17-8
0120-306-369

。増田塾は難関私大文系専門の塾です。授業は少人数制・定員制で、万が一授業を欠席してしまった場合は、講義ノートと授業内容を録音した音声を貸し出してくれます。また、毎週暗記テストと授業確認テストを実施し、暗記テストの点数が悪い場合は塾に残して覚えさせる方法を取っています。

本来の塾の姿とは、勉強が苦手な生徒をどのようにできるようにするかだと増田塾は考えています。

社名 株式会社 増田塾
本部所在地 〒101-004 東京都千代田区神田東松下町25 アルファグランデ千桜タワー201
総合受付:0120-842-428

  • 1
  • 2