一般的な葬儀の手順と久留米のおすすめ葬儀会社

一般的な葬儀がどのような流れになるのか、ご存じの方は少ないでしょう。そこで、ここでは葬儀の流れや手配、久留米でおすすめの葬儀会社などについてまとめてみました。葬儀の手配をする前にしっかりと手順をマスターしておきましょう。

FC2USER422126LJO さん

8 PV

葬儀に必要なサービス

一般的な葬儀で必要なサービスとはどのようなものなのでしょうか。

くらしの友にご葬儀を依頼された方のうち、約8割が花祭壇を選んでいらっしゃいます(平成28年度くらしの友葬儀アンケート調べ)。花祭壇は、色合いやデザインなどで故人様らしさを表現できるほか、見た目にも華やかで美しく、心を和やかにする効果もあるため、多くの方にご利用いただいております。

葬儀といえば花祭壇といっても過言ではないかもしれません。
葬儀に参列する方に与える印象も違ってきます。

故人様の冥福を祈り、最後のお別れをする儀式です。通常、通夜式翌日の午前中に行います。お別れの時間では、皆様により棺のなかにお花を供え、故人との最後のお別れをしていだだき、火葬場へ向かいます。

当然ですが通夜や告別式の手配、準備なども必要となります。

葬儀を手配するまでの手順

臨終~搬送
遺体の安置
打ち合わせ
訃報の通知や準備
納棺
通夜
葬儀告別式
火葬~拾骨
初七日法要
精進落とし
後飾り

これはもっとも一般的な葬儀といわれる仏式の場合となります。

臨終(神父・牧師の付き添い)~搬送
遺体の安置
打ち合わせ
訃報の通知や準備
納棺式
前夜式(通夜の祈り)
葬儀告別式
火葬~拾骨
会食

キリスト教式の葬儀のケースだと一般的にこのような流れになることがほとんどです。

久留米でおすすめの葬儀会社3選

久留米市で葬儀会社を探している方に、おすすめの葬儀会社を3つご紹介します。

久留米生まれ・久留米育ちのスタッフが、地元に根付いたサービスを20年間提供し続けています。心掛けているのは、遺族目線の葬儀。わからないことが多い喪主を丁寧にサポートし、葬儀を滞りなく取り仕切ってくれます。

リーズナブルかつ品質の高い丁寧な葬儀を行っている葬儀社。
葬儀が初めてという方にもしっかりサポートしてくれます。

■千の風久留米

千の風は、故人様の想いを尊重し、ご家族に寄り添うホスピタリティあふれるサービスを心がけています。「相談して」「選んでみて」「参加して」よかったと感じていただきたい。
私たちは顧客満足度の向上を命題にする、ご葬儀をサポートするプロフェッショナル集団です。

家族葬専用の会場を用意しているほか、葬儀や終活に関するセミナーなども開催しています。

私たちがいちばん大切にしているのは、
故人さまとご家族に、心の底から寄りそうこと。
ともに想い、ともに、つくること。
関わるすべての人に心を重ねて、
どこまでも丁寧に
ひとつのお葬式を、つくりあげていきます。

さまざまな葬儀プランを用意しているのが特徴。
トータルサポートで葬儀が初めての方にも安心です。

葬儀は手順を把握してから行動しよう

葬儀会社を決めるために使える時間は、決して長くはありません。
通夜が行われるのは、逝去後1~2日後が基本です。

それ以上に長くなることもありますが、これは会場などの問題によるところも多く、「葬儀会社を決めるために使える時間」ではないと考えるべきです。
ご遺体は長い時間が経つとどうしても具合が悪くなるものですし、早々に葬儀会社を決めなければなりません。

  • 1
  • 2