大阪で不動産売却をするなら業者選びを慎重に!

不動産売却をするなら、高値で売りたいですよね。今回は、不動産売却における注意点や業者選びについて紹介していきます。

FC2USER857731YAL さん

8 PV

不動産売却の注意点

・相場はあらかじめ調べて置く

不動産の売却では、不動産会社に価格査定を依頼して売却活動を行いますが、価格査定前に、自分でも売却相場を調べておくことが大切です。


また、売却相場を調べる時には「周辺の類似物件の価格調査」や「周辺の過去の取引データ」、「路線価や固定資産税評価額など公的価格」など、複数のデータを比較するようにしましょう。

・内見前の掃除はしっかりと

不動産を内見してもらう時は、とにかく綺麗に掃除することを徹底しましょう。

家の中に荷物などを一切置かず、拭き掃除までしてピカピカにしておくのが理想的です。


マイホームの売却では住みながらの売却か、引っ越してからの売却か悩まれる方も多いかと思いますが、引っ越して何もない状態の方が確実に売却しやすいです。

・契約書の内容は詳細に確認する

不動産の契約をするときは、売却価格と仲介手数料だけでなく、契約書に特に注意しましょう。
契約書は仲介業務に関するトラブルを未然に防ぐためのものです。仲介の依頼を受けた不動産会社に対して、契約書が義務付けられているものなので、内容はきちんと確認しておきましょう。

・引き渡し前の準備は抜かりなく行う

不動産売買は、現況渡しになります。
そのため、所有権の転移と、物件の引き渡しなどの義務が生じます。
これらの義務を期日までにしっかり果たさなければ、債務不履行などが成立してしまいまうことになるでしょうす。
その場合は違約金なども発生しますので注意しましょう。

不動産売却業者の選び方

・複数社に査定を依頼する

全国展開の不動産会社より、地元に密着した不動産会社の方が見込み客を抱えていて高額な査定額を提示してくる場合もあるので、なるべく多くの不動産会社から査定を受けるのが賢明です。

・査定額の根拠を確認する

査定額だけで判断すると、「高額の査定を提示することで契約を取ろう」と考えている不動産会社と契約してしまうリスクがあるからです。

査定結果を比較する際は査定額が算出された根拠も確認し、その上で納得できる不動産会社へ依頼をしましょう。

・担当者の質をチェック

「この業界は担当者の権限がわりと強いので、希望どおり売却できるかどうかは担当者次第という面があります」

・行政処分歴がないかチェック

不動産会社の概要を知るには、宅地建物取引業者名簿を見る方法もある。この名簿では役員の指名や兼業の有無、過去の行政処分歴などが確認できる。

大阪で不動産売却に強い業者

ここでは、大阪で売却実績豊富な不動産会社を紹介していきます。

■クリエイト大阪

「これからの大阪をもっと元気に」を掲げ
仲介手数料0円で高価買取No.1を目指す注目企業

■エイトコーポレーション

大阪市西区・浪速区エリア密着型。地域を熟知した正確な情報でスピード売却
エリア内での豊富な購入希望者数データベースから売主にご紹介
仲介での売却で売れなかったら買取り保証

  • 1
  • 2