トイレで起こる水漏れの原因と自分で修理できるケース

トイレの水漏れが起こると、においや雑菌、不快感などさまざまな影響につながります。
今回は、そんなトイレの水漏れにおける修理についてまとめました。

FC2USER577663JIL さん

14 PV

トイレの水漏れの原因

トイレを乱暴に使用するという人は、そういないでしょう。
ですがそれでもなお、水漏れは起こってしまう場合があります。
トイレの水漏れは、なぜ起こるのでしょう。

■配管から漏れているケース

排水管や給水管、手洗い管などのパイプ類から水が漏れるのは主に長年の使用によるゴムパッキンなど内部パーツの経年劣化、または接合部のバルブやナットなどが緩んでしまっていることが主な原因です

■タンクからの水漏れ

タンク内部の水が溢れている理由は、給水管が開きすぎていることが考えられます。そうなると、水を溜めすぎないように内部で制御するオーバーフロー管の排水量と割合が合わず、結果、タンク貯水量をオーバーしてしまうのです。

給水管や排水管から漏水している場合は、上述したように各部パーツの経年劣化や緩みが原因です。

■ウォシュレット・温水洗浄便座

ウォッシュレットからの水漏れもパイプとの接続部に原因がある場合と、ウォッシュレット本体に原因がある場合とがあります。
ウォッシュレット本体に原因がある場合は本体の交換になってしまうことも。

■便器本体から

水漏れや便器を拭いてから、ヒビが入っていないかチェックしてみましょう。

トイレの水漏れの症状で自分でも修理ができるケース

水漏れの状態によっては、自分で修理できる場合もあります。
以下に該当するようなら、独自に工夫してみても良いかもしれません。

■タンク内の異常

ボールタップと浮き球は一体になって動きます。浮き球がタンク内の水位の上昇・下降で上下に動くことで、ボールタップの止水弁が閉まったり・開いたりして水が止まったり・出たりします。タンク内でずっと水が漏れる音がする場合は、給水を操作しているこの2つの部品に不具合が起きている可能性が高いのです。

■便器内のチョロチョロ音

浮き玉の位置を調節するため、水位調節リングのロックを解除して、左方向にリングをまわそう

■ウォシュレット・温水洗浄便座

ウォシュレットの給水管には、水道水に含まれている不純物を取り除くためにフィルターが取り付けられていますが長く使っているとこのフィルターにゴミが溜まって目詰まりを起こすことがあります。実は給水フィルターは分解して、歯ブラシなどで掃除することができます。

トイレの水漏れで自分では修理できないケース

トイレの仕組みを詳しく知る人は、そう多くないでしょう。
少しでも不安に感じるような症状であれば、早めに業者へ相談すべきです。

タンクと便器の間から水が漏れるなら、それはタンク外装からの水漏れのせいです。

初心者では直せない場合がほとんどなので、すぐに業者さんに連絡しましょう!

なんだか気づいたら床に水たまりができていた!

そんな時は、便器の設置不良を疑ってみましょう。

設置に問題が無ければ、便器と床下の排水パイプをつなぐフランジパテという部品が劣化しているのが原因かもしれません。

トイレの水漏れを依頼する業者の選び方

トイレ修理業者は、さまざまに種類があります。
正確な作業をおこなってくれる安心できる業者は、どのように選ぶべきでしょう。

水回りのトラブルは解決までに時間がかかると、不便なだけでなく水道代がかかったり周辺が汚れたりといった二次被害を招きます。そのため相談してからすぐに駆けつけてくれるスピード力が重要です。

  • 1
  • 2
PR