ねずみ駆除が必要な理由と埼玉エリアでおすすめのねずみ駆除サービス

ねずみの被害に悩んでいる方へ、ねずみ駆除の必要性と、埼玉周辺でおすすめのねずみ駆除の会社をご紹介します。
手遅れになる前に、プロにねずみ駆除を頼んでみてはいかがでしょうか。

FC2USER522962SYS さん

9 PV

頭を悩まさせているねずみの被害

ねずみによってどのような被害があるのかをご紹介します。

■ダニの大量発生

ネズミに寄生していたイエダニです。こんなことも普通にありえます。

ネズミの身体から家に引っ越しをして、人間の垢(アカ)やフケ、食べこぼしなどを食べて増殖するダニ。刺されると猛烈にかゆいです。

■噛みつき被害

寝たきりの老人や小さな赤ちゃんに噛みついて肉をかじっていくことさえあります。

同様の事故は毎年、何件も起こっています。ねずみに噛まれた傷は、角度によっては縫うことができず、大きな傷跡が残ることもあります。

■火災や漏電

ねずみは、あたたかいところを好みます。そのため、断熱材などの電気コードをかじることもあるのです。最悪の場合、電線から漏電が発生して火災へとつながる危険性もあります。

ネズミは、さまざまな菌を家中に撒き散らしながら、行動しています。

それは、もちろんキッチンも同様で、ネズミの糞尿が付いた食材や、ネズミがかじった食材を人が食べると、食中毒の原因にもなってしまいます。

死ぬときはどこで死ぬかわからないので、住処にしていた屋根裏で死んでしまうことも。

動物なので死体は見えないところで腐敗し、悪臭を放つことがあります。

殺鼠剤はおすすめできない理由

ねずみ駆除に効果的だと言われている殺鼠剤は、実は賛否がはっきりと分かれています。

殺鼠剤はおすすめできない理由をご紹介します。

■コスパが良くない

殺鼠剤一つ一つの値段はそれほどでなくても、毎日消費するともなれば、結構な金額になってしまう。

■死骸が見つけられない

粘着シートと違い、殺鼠剤入りの毒餌を食べたネズミが家の中で死ぬと死骸がなかなか見つかりません。

■誤飲のリスクが高い

子供やペットなど、ネズミ以外が誤って食べてしまう危険性がある

  • 1
  • 2
PR