社会人が「大学生のうちにやっておけば良かった!」と後悔していること5選

憧れの大学生活。時間がたっぷりあるので、色んなことにチャレンジしていきたいものですよね。でも、「具体的に何をすればよいのか分からない…」という人も多いはず。そこで今回は、社会人が「大学生のうちにやっておけば良かった!」と後悔していることをまとめていきます。

FC2USER730849DTS さん

77 PV

1.運転免許取得

SNSでも「大学生のうちに免許と取っておけば良かった」という声が目立ちました。運転免許は社会人になってからも取得できるので、すぐに必要なければ後回しにする人もいると思います。でも、社会人になってからだと仕事が忙しくてなかなか通えない可能性があるんです。

学生向けの合宿免許に関する情報を検索できます。免許取得のための料金は決して安くありません。でも、学生なら学割が使える教習所があります!また、合宿免許なら効率的に免許を取ることができます。社会人が合宿免許に参加するのは難しいので大学生のうちがチャンスです。

2.インターンシップ

インターンシップに参加する学生は約8割もいると言われています。そんな状況の中、インターンシップに参加していないと後々後悔する可能性も…。自分の将来に直結してくるので、ぜひ参加してほしいなぁと思います。

「そもそもインターンシップって何?」と思った人もいるかもしれません。高校生や大学1,2年生ならまだピンとこないかもしれませんね。こちらのページではインターンシップについて分かりやすく解説しています。メリットがたくさんあるんですね。

「語学、特に英語の勉強をマジメにやっておけば良かった」と感じている人が多いみたいです。仕事で必要になるケースもあるかもしれませんし、外国人に道を聞かれる可能性だってあります。映画や音楽など、意外と英語に触れる機会って多いですよね…。

多くの大学では英語以外の、いわゆる第二外国語を設けています。英語ほど使う機会はありませんが、思わぬところで役立つ可能性があるのでマジメに勉強しておいて損はありません。何を選択すれば良いのか迷っている人は、こちらのページを参考にしてみてくださいね。

社会人になってから歯列矯正をするのは大変です。大学生のうち、というよりは「小中学生くらいにやっておけば良かったー」というのが本音かも。でも、親の考えや金銭的な問題もあるのでなかなか難しいですよね。

歯列矯正にかかる費用相場をまとめています。歯列矯正は一部を除いて保険適用外となるので、はっきり言ってかなり高額です。親に相談して一旦お金を出してもらえればそれがベストだと思います。自分もアルバイトをして一部費用を負担、もしくは少しずつ返していくのも◎

「学生のうちに脱毛しておけば良かった~」という女子たちの声が目立ちました。というのも、脱毛サロン・クリニックはある程度の期間通わなくてはいけないからです。しかも、予約が取りにくいことが多いので、社会人になってから通うのは本当に大変!

脱毛サロンやクリニックは決して安くありません。それでも大学生のうちに済ませたほうが良い理由は「学割制度」にあります。高校生や大学生におすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

大学生におすすめの脱毛サロンは、渡辺直美さんがイメージモデルを勤める「キレイモ」です。こちらのページでは、キレイモが大学生におすすめの理由を徹底解説。他サロンとの比較や利用者の口コミも紹介しています。

まとめ:後悔のない大学生活を送ろう

社会人が「大学生のうちにやっておけば良かった!」と後悔していることをまとめてきました。

大学時代は時間がたっぷりとあります。

運転免許取得・歯列矯正・脱毛など、完了までにある程度時間がかかってしまうことを済ませておくと良いでしょう。

もちろん勉強や読書など、自分の知識を深めるのもおすすめです。

  • 1
PR