全身脱毛で一番痛いのはどこ!?痛みを感じやすい箇所TOP3

「脱毛=痛い」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?もちろん個人差はありますが、脱毛の際は多少の痛みをガマンする必要があります。今回は、特に痛みを感じやすい箇所TOP3をまとめていきます。

FC2USER730849DTS さん

32 PV

脱毛は痛い!?脱毛のイメージまとめ

SNSでも「脱毛に関心はあるけど、嫌そうだから行く勇気がない」という呟きが目立ちました。脱毛をためらう理由は人それぞれだと思いますが、その理由の1つに「痛み」があるのは間違いなさそうです。痛みに弱い人にとっては特に怖いですよね…。

20代30代女性を対象に、「脱毛サロンに行かない(行けない)理由」をアンケートしました。その結果、100人中27人が「脱毛が痛そう」と回答!脱毛時の痛みが不安で、二の足を踏んでいる人も少なくないようです。

痛みを感じやすい箇所TOP3

鼻下は皮膚が薄く神経から近い部位なため、脱毛を行う時にはかなりの激痛が伴うんです。特に医療レーザー脱毛だと「もだえるほど痛い!」と涙してしまう人も。

男性のヒゲ脱毛が最強に痛い、という噂を耳にしたことがある人も多いのでは?男性ほどではありませんが、女性の鼻下脱毛も結構痛いんです。皮膚が薄く、神経から近い顔脱毛はなかなか強烈。その中でも鼻下は要注意ゾーンです。

ひざこぞうは、ひざ上やひざ下よりも、痛みを感じる方が多いです。
皮下脂肪や筋肉がついていなく、皮も薄いので痛みを感じる方が多いです。
そしてひざは思っているよりもうぶ毛が生えていることが多いので、チクッ、チクッと痛みが長く続きます。

少し意外かもしれませんが、ひざこぞうも痛みを感じやすい箇所の1つです。ひざ上やひざ下はそうでもないのに、ひざこぞうはチクチク痛むことも。ひざこぞうを触ってみると分かるように、脂肪や筋肉がついていない上に、皮膚が薄いので痛みを感じやすいそうです。

SNSでも「ひざこぞうって、こんなに痛かったっけ?」という驚きの声がありました。VIOやワキの痛みを覚悟している人は多いと思いますが、ひざこぞうって少し油断しがちですよね。甘く見ていたわりには痛い… と表現するのが合っているかも。

みなさんが興味のお持ちのVIO脱毛は、個人差はあるものの基本的には他の部位よりも痛みが強いことで知られています。それはデリケートゾーンが皮膚が薄く毛が濃い部分だからです。人によって差はありますが、多かれ少なかれ色素沈着(メラニン)がある部分でもあるので、このメラニンにレーザーが反応して痛みを生みます。

VIO周辺は色素沈着があるので、レーザーが反応して痛みを生みやすくなっています。また、皮膚も薄くて毛が濃いことも大きな理由です。特にIラインの痛みは強烈…。Iラインは粘膜に近い部分なので、想像するだけでも痛いことは分かりますね。

1年間ミュゼプラチナムに通った管理人さんの体験談。痛みメインのレポートとなっています。部位ごとにどれくらいの痛みだったかをレポートしてくれていますが、特にVIOが強烈だったみたいです。こういうレポートはありがたいですね。

脱毛の痛みを和らげる方法まとめ

1.痛みの少ない脱毛サロンを選ぶ

ディオーネのVIO脱毛は、新しい脱毛法「ハイパースキン法」を採用しています。 毛根を高熱で焼く一般的な脱毛と違い、「毛の種」に特殊な光を当てて、発毛そのものを予防する方法で、「全然痛くない」と言われるのです。

「痛みの少ない脱毛サロンを選べと言われても、一体どうやって?」というのが本音かもしれませんね。痛みを左右するのは脱毛方法です。痛みの少ない最新機種を使っている、痛みを感じにくいように様々な工夫を行っている… などのサロンを選びましょう。

VIO脱毛の痛みが少ない脱毛サロンTOP3を紹介しています。おすすめされているのは「ストラッシュ 」「ラココ 」「ディオーネ」の3サロン。もちろん痛みゼロというわけにはいきませんが、痛みは少ないと評判です。痛みに弱い人はこれらのサロンを選んでみては?

2.紫外線対策や保湿を行う

脱毛サロンの機械はメラニン色素に反応するので、日焼けした肌だと痛みを感じやすくなります。それどころか、日焼けがひどいと火傷の危険性も…。肌の状態が悪いと施術自体ができなくなってしまうこともあるんです。詳細はこちらのページから。

3.体調が悪い時は脱毛しない

睡眠不足と脱毛の痛みの関係を解説しています。睡眠不足や体調不良の時、無理に脱毛を行うと痛みを感じやすくなります。体調が悪化する可能性もあるので、脱毛自体おすすめできません。無理をせずキャンセルする勇気も必要ですね。

まとめ:痛みの少ない脱毛サロンを選ぼう

痛みを感じやすい箇所TOP3と対策法をまとめてきました。

もちろん痛みの感じ方には個人差がありますが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不安な人は痛みの少ない脱毛サロンを選びましょう。

日焼け対策や体調管理など、自分自身でできる対策法も忘れずに。

  • 1